【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

adf

Count per Day

  • 87現在の記事:
  • 104今日の訪問者数:
  • 226今日の閲覧数:

seo


  • SEOブログパーツ

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

20159/14

【閲覧注意】米・テレビ生放送中の銃撃事件、容疑者は犯行の瞬間を自ら撮影していた!!

米国バージニア州で今月26日朝、地元放送局「WDBJ」の女性記者アリソン・パーカー氏(24)と男性カメラマンのアダム・ワード氏(27)が、生放送中に至近距離から男に銃撃され、2人とも死亡するという事件が起きた。

 事件は、同州中央部モネータ郊外の観光地スミス・マウンテン湖畔にあるショッピングモールで、地元商工会議所の女性職員へのインタビュー中に発生。惨劇の瞬間がそのまま放送されてしまったこともあり、全米中に衝撃が広がっている。

容疑者の男は、元同局リポーターのベスター・フラナガン容疑者(41)。言動を問題視され、2年前に解雇されていた。犯行後は大手放送局「ABC」に声明を送付、今年6月にサウスカロライナ州の教会で白人の男が銃を乱射し、黒人9人が犠牲となった事件への報復行為であった可能性も指摘されている。なお、容疑者は犯行現場から車で逃走したが、警察による追跡を受けて銃で自殺した。

 しかし逃走中、フラナガン容疑者は自身のFacebookやTwitterで、自らが撮影した銃撃の瞬間を収めた動画を公開しており、現在それを見たネットユーザーたちの間に戦慄が走っているのだ。それでは、男が投稿した問題の映像をご覧いただこう。

各報道によると、犠牲となったTVクルーはそれぞれが交際相手と婚約中だったという。若くして亡くなった2人のことを思うと息が詰まりそうになるが、人種対立や銃規制など、米国が抱えるさまざまな社会問題を改めて考えさせられる事件だ。

関連記事

202010/22

【閲覧注意】凧が電線に絡まった少年が壮絶感電死!

インド・テランガーナ州ハイデラバードで先月12日、凧揚げをしていた12歳の少年が感電死する事故が起きた。少年は妹と一緒に凧で遊んでいたが、凧…

202010/19

【閲覧注意】ロシア女性ジャーナリストの焼身自殺、ヤバすぎる映像流出!

ロシアのニジニ・ノヴゴロド州ニジニ・ノヴゴロド市で今月2日、独立系ニュースサイトの編集長を務める女性ジャーナリストが市警察本部前で焼身自殺を…

【閲覧注意】娘2人を惨殺後に調理した鬼畜母!

カメルーン・ピトア地区バジェンゴ村で先月16日、幼い娘2人を殺害した女が逮捕された。サラマトウ容疑者(24)は、愛娘2人(2歳、6カ月)の喉…

【閲覧注意】麻薬カルテルの男が“生きたまま焼かれる”処刑映像流出!

男性が燃やされる動画は海外の過激動画共有サイト「kaotic.com」で視聴することができる。ラ・バレドラのメンバーに囲まれた男性は、銃を突…

【閲覧注意】人肉テイクアウトか、儀式殺人か!? 切り落とした人間の足を「ぶつ切り」にする恐怖の光景!

人々が見守る中、一人の男性が切断された人間の脚をマチェーテで切っている。地面には他にも切り刻まれた脚や肉片も散乱しており、遺体は細切れにされ…

ページ上部へ戻る