【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

Count per Day

  • 65現在の記事:
  • 24今日の訪問者数:
  • 47今日の閲覧数:

seo


  • SEOブログパーツ

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

20159/14

【閲覧注意】米・テレビ生放送中の銃撃事件、容疑者は犯行の瞬間を自ら撮影していた!!

米国バージニア州で今月26日朝、地元放送局「WDBJ」の女性記者アリソン・パーカー氏(24)と男性カメラマンのアダム・ワード氏(27)が、生放送中に至近距離から男に銃撃され、2人とも死亡するという事件が起きた。

 事件は、同州中央部モネータ郊外の観光地スミス・マウンテン湖畔にあるショッピングモールで、地元商工会議所の女性職員へのインタビュー中に発生。惨劇の瞬間がそのまま放送されてしまったこともあり、全米中に衝撃が広がっている。

容疑者の男は、元同局リポーターのベスター・フラナガン容疑者(41)。言動を問題視され、2年前に解雇されていた。犯行後は大手放送局「ABC」に声明を送付、今年6月にサウスカロライナ州の教会で白人の男が銃を乱射し、黒人9人が犠牲となった事件への報復行為であった可能性も指摘されている。なお、容疑者は犯行現場から車で逃走したが、警察による追跡を受けて銃で自殺した。

 しかし逃走中、フラナガン容疑者は自身のFacebookやTwitterで、自らが撮影した銃撃の瞬間を収めた動画を公開しており、現在それを見たネットユーザーたちの間に戦慄が走っているのだ。それでは、男が投稿した問題の映像をご覧いただこう。

各報道によると、犠牲となったTVクルーはそれぞれが交際相手と婚約中だったという。若くして亡くなった2人のことを思うと息が詰まりそうになるが、人種対立や銃規制など、米国が抱えるさまざまな社会問題を改めて考えさせられる事件だ。

関連記事

道端に捨てられたアルビノの赤ちゃんが悲惨すぎる!

アフリカでは、アルビノに対する差別や偏見が根強く、迷信とも相まって「アルビノ狩り」も横行している。 アルビノの身体を呪術に用いることで幸運…

【閲覧注意】「新型コロナ感染者の肺」の見た目がヤバすぎる!

米イリノイ州シカゴにあるノースウェスタン記念病院は先月、新型コロナウイルスに感染した患者への肺移植を米国で初めて実施したと発表した。 …

20207/6

【閲覧注意】タリバンによる「石打ち刑」の残酷すぎる映像流出!

身動きを取れなくした罪人に大勢の者たちが石を投げつける処刑法が「石打ち刑」である。罪人は即死しないため、死に至るまでの苦痛が長いといわれる。…

20207/2

【閲覧注意】交通事故で“真っ二つ”になっても死にきれない男が悲惨すぎる!

男性がうつぶせに倒れている。切断された上半身と下半身、断面からあふれ出た臓物、アスファルトを真っ赤に染める血――。彼は即死したに違いない。そ…

【閲覧注意】6人が死傷した英テロ現場の最恐映像流出!

今月20日午後7時ごろ、イングランド南部バークシャー・レディングにある公園で刃物を持った男が周囲の人々を襲撃し、3人が死亡し、3人が重傷を負…

ページ上部へ戻る