【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

Count per Day

  • 30現在の記事:
  • 72今日の訪問者数:
  • 129今日の閲覧数:

seo


  • SEOブログパーツ

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

目が合ったら呪われる!? 交通事故で死んだ男の最後の表情が鳥肌モノの恐ろしさ!!=ブラジル

 警視庁のまとめによると、2014年の日本の交通事故死者数は4,113人で、1日当たりに換算すると11.3人となる。これは統計を始めた1948年以降で3番目に少ない数であり、近年は減少傾向が続いているという。一方、急速な経済成長の真っ只中にあるブラジルの交通事故死者数は、1時間に5人以上との統計もあり(2012年、エスタード社)、これは人口が日本の2倍であることを考慮しても極めて憂慮すべき事態であるといえる。

 そんなブラジルから、とある交通事故発生直後の光景を捉えた衝撃的な映像が届けられた。今月9日に「LiveLeak」に投稿された動画の解説によると、事故の発生は7月26日。そこに写っているのは、ぐちゃぐちゃに潰された車と、それ以上にぐちゃぐちゃになった人間たちである。パライバ州の田舎道で起きた自動車4台が絡む大事故で、3人が死亡したと伝えられているが、犠牲者が見せた最後の形相がこの世のものとは思えない凄まじさだった! さっそく問題の動画と画像をご覧いただこう。
2015y09m13d_203813091
事故の衝撃で完全に大破した黒いバン。ことごとく粉砕したその運転席では、初老の男性がピラー部分(?)で頭を割られて息絶えていた。顔の半分が吹っ飛んでしまっているが、残された右目はぐっと見開き、食いしばったまま剥き出しになった歯は牙のように見える。まるで、目を合わせた人間に呪いをかけようとする悪魔を彷彿させる、おどろおどろしい表情だ。
 また、トラックで息絶えたもう1人の犠牲者も、まるで串刺しの刑を受けたかのようにフロントガラスを突き破ったポールで顔面を潰されている。さらに、周囲に群がる野次馬たちが撮影に興じている様子も、より一層不気味さをかきたてる。まさに地獄絵図といったところだ。
 事故の犠牲となった男性も、自らの死に顔がこれほどまで話題にのぼっているとは、思いもよらなかっただろう。ネット社会の現在、自分の死に顔まで世に拡散されるかもしれないと思うと、恐ろしい時代になったものだ。

TOCANA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20191/27

【閲覧注意】今年最も悲惨な「負傷」が発生! 総合格闘家のスネが“ありえない方向”に曲がって骨折

米ルイジアナ州ボージャーシティで今月5日、総合格闘技(MMA)の大会「アメリカン・コンバット・アライアンス」(AKA)が開催された。アメリカ…

20191/19

【閲覧注意】銃弾が“頬をかすめる”とこうなる! あなたの想像以上にエグい光景!=ブラジル

この動画に映っている男性は、ショットガンで顔面を撃たれ、頬がこのようにパックリ割れてしまったという。まるでマチェーテで頬を切り裂かれたような…

20191/4

【閲覧注意】微笑みの国タイの「排他主義・外国人暴行映像」に衝撃! 白人女性をあっという間に取り囲み、頭をビンでぶん殴る…

タイでは排外主義も横行しているという報告がある。海外の過激ニュースサイト「BestGore」では、白人女性がタイ人と揉めている様子を収めた動…

201812/9

【閲覧注意】「居眠り運転」暴走車が歩行者を“お人形さん”のようにクルクル吹っ飛ばす瞬間!

動画は、台湾の北西部に位置する新竹県で先月10日に撮影されたものだ。交通量の多い交差点で、赤い服を着た女性が横断歩道を渡ろうとしている。彼女…

【閲覧注意】“儀式殺人”の容疑者を群衆が生きたまま焼いて私刑!

「モブジャスティス(mob justice)」という言葉は、“正義”に駆られた民衆が罪人を集団でリンチすることを意味する。モブジャスティスは…

ページ上部へ戻る