【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

Count per Day

  • 444現在の記事:
  • 4今日の訪問者数:
  • 17今日の閲覧数:

seo


  • SEOブログパーツ

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

ギャングを惨殺するブラジル警察の本気に戦慄!

 犯罪大国ブラジルでは、「首都第一コマンド(通称:PCC)」や「レッド・コマンド」と呼ばれるギャング組織による麻薬売買と暴力が横行し、組織同士の抗争も頻発。また、各地の刑務所では入所中の犯罪グループ同士による暴動も相次ぐなど、その様子はまさにこの世の終わり、カオス状態にも喩えられるほどだ。しかも、同国のミシェル・テメル大統領自身にまで汚職疑惑が付きまとうなど、国内は極めて不安定な状態が続いている。

 そして昨今、ついに武装警察が犯罪組織の撲滅に本腰を入れ始めたようだ。今年9月、リオデジャネイロ州ロシーニャで激しいギャング同士の抗争が勃発すると、そこに“本気を出した”ブラジル武装警察が出現したのだが、海外サイトに公開された“一掃された犯罪者たち”の姿は想像をはるかに上回るものだった……。

 飛び交う銃弾により、ハチの巣状態になった家屋が抗争の激しさを物語る街中には、息絶えたギャングたちの遺体が至る所に転がっている。腹から腸が溢れ出した状態で横たわる遺体や、弾丸で撃ち抜かれ、頭部が吹き飛んだ遺体――。また、病院に搬送されて一命を取り留めたメンバーも、腕や足首がグシャグシャで、顔面の半分を失うなど、ブラジル警察の本気が“目を覆いたくなるほど”ひしひしと伝わってくる。

関連記事

道端に捨てられたアルビノの赤ちゃんが悲惨すぎる!

アフリカでは、アルビノに対する差別や偏見が根強く、迷信とも相まって「アルビノ狩り」も横行している。 アルビノの身体を呪術に用いることで幸運…

【閲覧注意】「新型コロナ感染者の肺」の見た目がヤバすぎる!

米イリノイ州シカゴにあるノースウェスタン記念病院は先月、新型コロナウイルスに感染した患者への肺移植を米国で初めて実施したと発表した。 …

20207/6

【閲覧注意】タリバンによる「石打ち刑」の残酷すぎる映像流出!

身動きを取れなくした罪人に大勢の者たちが石を投げつける処刑法が「石打ち刑」である。罪人は即死しないため、死に至るまでの苦痛が長いといわれる。…

20207/2

【閲覧注意】交通事故で“真っ二つ”になっても死にきれない男が悲惨すぎる!

男性がうつぶせに倒れている。切断された上半身と下半身、断面からあふれ出た臓物、アスファルトを真っ赤に染める血――。彼は即死したに違いない。そ…

【閲覧注意】6人が死傷した英テロ現場の最恐映像流出!

今月20日午後7時ごろ、イングランド南部バークシャー・レディングにある公園で刃物を持った男が周囲の人々を襲撃し、3人が死亡し、3人が重傷を負…

ページ上部へ戻る