【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

Count per Day

  • 22現在の記事:
  • 5今日の訪問者数:
  • 11今日の閲覧数:

seo


  • SEOブログパーツ

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

【超・閲覧注意】左足が“抜け殻”になった男

生身の体をむき出しで運転するバイク、事故の際には必然的に重傷を負いやすい。それでも、風を切って走るバイクには、車にない魅力があり愛好家も多い。
 一方で、バイクで危険極まりない運転をする人々がいるのも事実である。法律を破るような危険走行の結果、どのようなことが起こりうるのか、今日はそれをわかりやすく教えてくれる動画を紹介しよう。
衝撃的な動画・画像です。
jiko
ブラジルのマラニョン州で発生した事故の映像が、11月25日に動画サイト「LiveLeak」に投稿された。バイクでウィリー走行をしていた少年たちが、事故を起こしてしまったようだ。

 動画を見てみると、少年の左膝から脛骨が完全に飛び出してしまっている。ただ、骨自体は折れているように見えないことから、足首から脱臼した勢いでそのまま皮膚を突き破ってしまったようだ。相当な力が足首にかかったことがうかがい知れる。

 介抱している男性は、止血をしながら少年を勇気づけているが、少年の苦悶の表情は変わらない。血まみれの足を持ち上げようとしても骨だけが持ち上がり、だらりと垂れ下がった左足の抜け殻はそのままだ。

 少年がこの後どうなったのかは不明だが、これほど完全に骨が皮膚から飛び出てしまうと、感染症の恐れもあるため、たとえ骨が折れていなくても、損傷した膝以下を切断しなければならない可能性が高い。また大量に出血しており、予断を許さない状況であるのは間違いない。

 命が助かったとしても、片足を失うという結果はこれから長い人生を送る少年にとって、若気の至りで済まされないあまりにも重い事態だ。しかしながら、彼の動画が多くの人を啓発し、同じような事故が少しでも減るのであれば、足を失ったことも大事な意味を持つのではないだろうか。

TOCANA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20191/27

【閲覧注意】今年最も悲惨な「負傷」が発生! 総合格闘家のスネが“ありえない方向”に曲がって骨折

米ルイジアナ州ボージャーシティで今月5日、総合格闘技(MMA)の大会「アメリカン・コンバット・アライアンス」(AKA)が開催された。アメリカ…

20191/19

【閲覧注意】銃弾が“頬をかすめる”とこうなる! あなたの想像以上にエグい光景!=ブラジル

この動画に映っている男性は、ショットガンで顔面を撃たれ、頬がこのようにパックリ割れてしまったという。まるでマチェーテで頬を切り裂かれたような…

20191/4

【閲覧注意】微笑みの国タイの「排他主義・外国人暴行映像」に衝撃! 白人女性をあっという間に取り囲み、頭をビンでぶん殴る…

タイでは排外主義も横行しているという報告がある。海外の過激ニュースサイト「BestGore」では、白人女性がタイ人と揉めている様子を収めた動…

201812/9

【閲覧注意】「居眠り運転」暴走車が歩行者を“お人形さん”のようにクルクル吹っ飛ばす瞬間!

動画は、台湾の北西部に位置する新竹県で先月10日に撮影されたものだ。交通量の多い交差点で、赤い服を着た女性が横断歩道を渡ろうとしている。彼女…

【閲覧注意】“儀式殺人”の容疑者を群衆が生きたまま焼いて私刑!

「モブジャスティス(mob justice)」という言葉は、“正義”に駆られた民衆が罪人を集団でリンチすることを意味する。モブジャスティスは…

ページ上部へ戻る