【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

Count per Day

  • 676現在の記事:
  • 24今日の訪問者数:
  • 73昨日の訪問者数:
  • 34今日の閲覧数:
  • 120昨日の閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:

seo


  • SEOブログパーツ

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

20161/27

【閲覧注意】死を招く機械の恐怖 ― ローラーに巻き込まれて男性ふたりが死亡

ドリル、ローラー、プレスなど、機械を扱う仕事は危険がつきものだ。ちょっとした不注意で服が機械に巻き込まれたりして、最悪の場合、死ぬこともある。2015年8月に海の上で起きた事故もそのひとつだ。香川県に住む63歳の男性は、小型底引き網漁船をひとりで操縦し、漁業に出ていた。しかし、視界が良好であるにも関わらず、揚網用のローラーに巻き込まれ死亡。外傷性のショック死という死因が、事故のえげつなさを想像させる。

 ほかにも、ローラーに巻き込まれて死亡した事故は、国内でも数多く起きている。あるときは除雪機のローラーに、またあるときはプラスチックを裁断するローラーにと、緊急停止ボタンこそあれど、少しタイミングが遅れるだけで、心を持たないローラーはスピードも力も緩めることなく、いとも簡単に人を絶命させる。12月に動画共有サイト「LiveLeak」上に公開された動画を見れば、その恐ろしさが一目瞭然……。

 動画に映されているのは、ローラーに巻き込まれているふたりの男性。驚くことに、ローラー自体は決して大きいサイズではない。それにも関わらず、作業員と監督という大人の男性ふたりを飲み込み、挙句の果てには命を奪ったという。

 ローラー事故ばかりを紹介してきたが、最初に述べたとおり、ドリルやプレスによる事故もある。2013年3月、神奈川県の鉄工所で鉄板に穴を開けるなどの作業をしていた72歳の男性が、大型工作機に装着されたドリルに巻き込まれ、死亡する事故が発生。男性の叫び声を聞き、急いでほかの従業員が駆けつけたが、すでに巻き込まれた状態だったという。

 また中国では2014年、開始時の点検のためか、左右に動くタイプのプレスを覗き込んだ男性が、プレスに挟まれ、頭を潰される事故が発生。死んでしまったのかどうかは不明だが、「LiveLeak」の動画を見る限り、事故に気づいたほかの作業員がプレスを開けた瞬間、挟まれた男性はバタンと倒れて頭から何かを飛び散らせており、命が助かったようには到底思えない。プレス作業を長年続ける人の中には、指を失くした人が時折見られる。機械を扱う仕事に就く人には、くれぐれも注意していただきたい。

衝撃的な動画を掲載しています。
jiko2-1

TOCANA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【閲覧注意】超絶“SFチック”な人面ヤギにインド人もびっくり! 各地で奇形動物が続々誕生、人類の破滅を告げる現代の妖怪たち

 昨今、人面ヤギのニュースが多く報じられている。昨年7月、アルゼンチンのサンルイス州では、“悪魔”のような顔のヤギが誕生した。英紙「Mirr…

【閲覧注意】ナイトクラブに手榴弾が投げ込まれた決定的瞬間がヤバい! 客たちが事態を把握できないまま爆発し…=ウクライナ

ウクライナのナイトクラブで手榴弾が投げ込まれる事件が起きた。その光景を収めた衝撃映像が海外の動画サイト「LiveLeak」などに投稿されて話…

20186/26

【閲覧注意】母親の棺桶が息子の顔面に落下して死亡! 葬式中に起きた恐怖の“心中事件”に全世界戦慄!

動画には、同国スラウェシ島で営まれた葬儀の様子が収められている。男性たちが大きな棺を高床式の葬儀小屋へと運んでいる。そのとき突然、小屋にかか…

【閲覧注意】女の腹から“生きたウナギ”を引き抜く激ヤバ手術映像流出!

問題の動画は、女性患者の腹部をハサミで切開するシーンから始まる。 やがて、傷口からなにやら茶色いものがニョキッと突き出し、医師はそれをピン…

【閲覧注意】体長8mニシキヘビに“頭から丸呑みされた”54歳女性の遺体に衝撃広がる!

 インドネシア・スラウェシ島東部の村で撮影された世にも恐ろしい映像がネット上に出回り、NHKをはじめとする世界各国のメディアが大きく報じる事…

ページ上部へ戻る