【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

Count per Day

  • 82現在の記事:
  • 4今日の訪問者数:
  • 17今日の閲覧数:

seo


  • SEOブログパーツ

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

20161/7

【閲覧注意】舌ガンを放置した男の口元がグロすぎる! ドス黒い塊、ドロドロ流血…!!

 腫瘍――この言葉を聞いて、「死」を連想する人は多い。実際には良性のタイプと悪性のタイプ(ガン)があり、必ずしも患者が命を落とすものではないが、その響きが恐怖を増幅させている面もあるだろう。

 そんな腫瘍ができた時、放置すると多くの場合はどんどん大きくなってくる。過去にトカナでも、身体の腫瘍が超巨大化した人々の話題を多数お伝えしてきた。そして今回お届けするのは、口の中にできた腫瘍が巨大化し、信じられないほどグロテスクな口元になってしまった男の映像だ。
まるで異型のモンスターのように、口からドス黒い塊を吐き出している男――いや、これは異物を吐き出しているのではない。男性の舌に形成された腫瘍(恐らく悪性?)が、あまりにも巨大化し、口腔内に収まり切らないのだ! しかも、腫瘍の周囲からはドロドロとした血液が絶えず流れ続けている。このような口で、彼は日々どのように食事をしているのか!?
 この“開いた口がふさがらない”映像は、今月14日、動画共有サイト「LiveLeak」に投稿された。男がタイに住むという情報しか判明していないが、彼の口の中で大事件が進行中であることは誰の目にも明らかだ。一刻も早く治療しなければ、最悪の事態は免れないだろう。
zetugan
 ちなみに、口の中にできる悪性腫瘍口腔がんの中でもっとも多くを占める(30~60%)のは舌縁部に発生する「舌ガン」だ。このガンが厄介なのは、腫瘍が生じても味覚に変化がないことだという。1cm以上の口内炎のようなものができて、2週間以上が経っても治らない場合には注意が必要だ。また、虫歯治療後の歯の“被せ物”が適切ではなく、舌の側面に当たるような場合も、舌がんの要因になるようだ。

 さすがにここまで腫瘍を放置するケースはあり得ないと思うが、口の中の違和感が続くにもかかわらず病院へ行こうとしない知人は、この動画を見せて説得しよう。

TOCANA

関連記事

道端に捨てられたアルビノの赤ちゃんが悲惨すぎる!

アフリカでは、アルビノに対する差別や偏見が根強く、迷信とも相まって「アルビノ狩り」も横行している。 アルビノの身体を呪術に用いることで幸運…

【閲覧注意】「新型コロナ感染者の肺」の見た目がヤバすぎる!

米イリノイ州シカゴにあるノースウェスタン記念病院は先月、新型コロナウイルスに感染した患者への肺移植を米国で初めて実施したと発表した。 …

20207/6

【閲覧注意】タリバンによる「石打ち刑」の残酷すぎる映像流出!

身動きを取れなくした罪人に大勢の者たちが石を投げつける処刑法が「石打ち刑」である。罪人は即死しないため、死に至るまでの苦痛が長いといわれる。…

20207/2

【閲覧注意】交通事故で“真っ二つ”になっても死にきれない男が悲惨すぎる!

男性がうつぶせに倒れている。切断された上半身と下半身、断面からあふれ出た臓物、アスファルトを真っ赤に染める血――。彼は即死したに違いない。そ…

【閲覧注意】6人が死傷した英テロ現場の最恐映像流出!

今月20日午後7時ごろ、イングランド南部バークシャー・レディングにある公園で刃物を持った男が周囲の人々を襲撃し、3人が死亡し、3人が重傷を負…

ページ上部へ戻る