【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

Count per Day

  • 12現在の記事:
  • 3今日の訪問者数:
  • 4今日の閲覧数:

seo


  • SEOブログパーツ

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

20161/7

【閲覧注意】舌ガンを放置した男の口元がグロすぎる! ドス黒い塊、ドロドロ流血…!!

 腫瘍――この言葉を聞いて、「死」を連想する人は多い。実際には良性のタイプと悪性のタイプ(ガン)があり、必ずしも患者が命を落とすものではないが、その響きが恐怖を増幅させている面もあるだろう。

 そんな腫瘍ができた時、放置すると多くの場合はどんどん大きくなってくる。過去にトカナでも、身体の腫瘍が超巨大化した人々の話題を多数お伝えしてきた。そして今回お届けするのは、口の中にできた腫瘍が巨大化し、信じられないほどグロテスクな口元になってしまった男の映像だ。
まるで異型のモンスターのように、口からドス黒い塊を吐き出している男――いや、これは異物を吐き出しているのではない。男性の舌に形成された腫瘍(恐らく悪性?)が、あまりにも巨大化し、口腔内に収まり切らないのだ! しかも、腫瘍の周囲からはドロドロとした血液が絶えず流れ続けている。このような口で、彼は日々どのように食事をしているのか!?
 この“開いた口がふさがらない”映像は、今月14日、動画共有サイト「LiveLeak」に投稿された。男がタイに住むという情報しか判明していないが、彼の口の中で大事件が進行中であることは誰の目にも明らかだ。一刻も早く治療しなければ、最悪の事態は免れないだろう。
zetugan
 ちなみに、口の中にできる悪性腫瘍口腔がんの中でもっとも多くを占める(30~60%)のは舌縁部に発生する「舌ガン」だ。このガンが厄介なのは、腫瘍が生じても味覚に変化がないことだという。1cm以上の口内炎のようなものができて、2週間以上が経っても治らない場合には注意が必要だ。また、虫歯治療後の歯の“被せ物”が適切ではなく、舌の側面に当たるような場合も、舌がんの要因になるようだ。

 さすがにここまで腫瘍を放置するケースはあり得ないと思うが、口の中の違和感が続くにもかかわらず病院へ行こうとしない知人は、この動画を見せて説得しよう。

TOCANA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20191/27

【閲覧注意】今年最も悲惨な「負傷」が発生! 総合格闘家のスネが“ありえない方向”に曲がって骨折

米ルイジアナ州ボージャーシティで今月5日、総合格闘技(MMA)の大会「アメリカン・コンバット・アライアンス」(AKA)が開催された。アメリカ…

20191/19

【閲覧注意】銃弾が“頬をかすめる”とこうなる! あなたの想像以上にエグい光景!=ブラジル

この動画に映っている男性は、ショットガンで顔面を撃たれ、頬がこのようにパックリ割れてしまったという。まるでマチェーテで頬を切り裂かれたような…

20191/4

【閲覧注意】微笑みの国タイの「排他主義・外国人暴行映像」に衝撃! 白人女性をあっという間に取り囲み、頭をビンでぶん殴る…

タイでは排外主義も横行しているという報告がある。海外の過激ニュースサイト「BestGore」では、白人女性がタイ人と揉めている様子を収めた動…

201812/9

【閲覧注意】「居眠り運転」暴走車が歩行者を“お人形さん”のようにクルクル吹っ飛ばす瞬間!

動画は、台湾の北西部に位置する新竹県で先月10日に撮影されたものだ。交通量の多い交差点で、赤い服を着た女性が横断歩道を渡ろうとしている。彼女…

【閲覧注意】“儀式殺人”の容疑者を群衆が生きたまま焼いて私刑!

「モブジャスティス(mob justice)」という言葉は、“正義”に駆られた民衆が罪人を集団でリンチすることを意味する。モブジャスティスは…

ページ上部へ戻る