【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

Count per Day

  • 17現在の記事:
  • 2今日の訪問者数:
  • 2今日の閲覧数:

seo


  • SEOブログパーツ

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

20161/7

【閲覧注意】舌ガンを放置した男の口元がグロすぎる! ドス黒い塊、ドロドロ流血…!!

 腫瘍――この言葉を聞いて、「死」を連想する人は多い。実際には良性のタイプと悪性のタイプ(ガン)があり、必ずしも患者が命を落とすものではないが、その響きが恐怖を増幅させている面もあるだろう。

 そんな腫瘍ができた時、放置すると多くの場合はどんどん大きくなってくる。過去にトカナでも、身体の腫瘍が超巨大化した人々の話題を多数お伝えしてきた。そして今回お届けするのは、口の中にできた腫瘍が巨大化し、信じられないほどグロテスクな口元になってしまった男の映像だ。
まるで異型のモンスターのように、口からドス黒い塊を吐き出している男――いや、これは異物を吐き出しているのではない。男性の舌に形成された腫瘍(恐らく悪性?)が、あまりにも巨大化し、口腔内に収まり切らないのだ! しかも、腫瘍の周囲からはドロドロとした血液が絶えず流れ続けている。このような口で、彼は日々どのように食事をしているのか!?
 この“開いた口がふさがらない”映像は、今月14日、動画共有サイト「LiveLeak」に投稿された。男がタイに住むという情報しか判明していないが、彼の口の中で大事件が進行中であることは誰の目にも明らかだ。一刻も早く治療しなければ、最悪の事態は免れないだろう。
zetugan
 ちなみに、口の中にできる悪性腫瘍口腔がんの中でもっとも多くを占める(30~60%)のは舌縁部に発生する「舌ガン」だ。このガンが厄介なのは、腫瘍が生じても味覚に変化がないことだという。1cm以上の口内炎のようなものができて、2週間以上が経っても治らない場合には注意が必要だ。また、虫歯治療後の歯の“被せ物”が適切ではなく、舌の側面に当たるような場合も、舌がんの要因になるようだ。

 さすがにここまで腫瘍を放置するケースはあり得ないと思うが、口の中の違和感が続くにもかかわらず病院へ行こうとしない知人は、この動画を見せて説得しよう。

TOCANA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【閲覧注意】殺したての妻の死体を抱きしめて泣くサイコパス夫が大ニュースに!

 米ニューヨーク市クイーンズ区で今月7日夜、ネイルサロン「Tu S’tilo Salon SPA」に勤務していたカルメン・アイリス・サンティ…

【閲覧注意】生きながら焼け死ぬ7歳少女が悲しすぎる!

今月4日、モロッコ・ラバト=サレ=ケニトラ地方のシディ・アラール・バラフウイの民家で、就寝中だった7歳の少女、ヒバさんが焼死する火災が発生し…

20198/16

【閲覧注意】人喰いザメに襲撃された男の末路がヤバすぎる!

米フロリダ州マイアミの東に位置するキー・ビスケーンで今月3日、ダイバーの男性がサメに襲われて負傷した。事故発生直後の様子を収めた映像が過激動…

【閲覧注意】デモに参加した男子高校生、警官に銃撃されて“顔面が無数の血の穴”状態に! 本人「もう死にたい」ベネズエラの現状

国民はデモによって改善を訴えるが、マドゥロ政権はそれらをことごとく弾圧してきた。中でも悲惨だったのが、先月2日にタチラ州で起きた弾圧である。…

20198/3

【閲覧注意】とてつもなく残虐な「子ども殺人鬼」ワースト5! アナル電池、肝臓破裂、6歳の銃殺魔も… 凶暴性は生得か環境か?

 前回(第10~6位)に引き続き、今回は子供ながらに殺人犯となったケースのワースト5を紹介。 …

ページ上部へ戻る