【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

Count per Day

  • 13現在の記事:
  • 39今日の訪問者数:
  • 56今日の閲覧数:

seo


  • SEOブログパーツ

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

20162/29

嫉妬に狂い17歳の幼妻をメッタ刺しにしたミンディ・サンゲーラ

木陰でポーズをとる、褐色のエキゾチック・ビューティ。彼女はイギリス・マンチェスター出身のミンディ・サンゲーラ。まるで、有名人の宣材写真のような笑みを浮かべているが、実はこの写真、撮影されたのは刑務所の中。現在、彼女は長期刑で女性刑務所へ服役しているのだ。
 ミンディ・サンゲーラは、英国首相やノーベル賞受賞者を多数輩出している名門バーミンガム大学で、歯学部に在籍する聡明な学生だった。周囲からも将来を有望視されていた彼女は、21歳のとき、2歳年上のサー・アリと恋に落ちた。アリは甘いルックスのプレイボーイで、恋愛経験のほとんどなかったミンディは、たちまち彼に夢中になった。
次第に、ミンディはアリと結婚し、彼との子供を望むようになる。しかし、ミンディからのアプローチを彼は拒んだ。その大きな理由は、2人の宗教が異なっていたからだ。アリはイスラム教徒だが、ミンディはシク教徒。異教徒同士が結婚するとなれば、それは2人だけの問題ではなくなってくる。アリは、この大きな壁を越えることに尻込みした。

2007年5月、アリとの結婚が諦めきれず、報われぬ恋を引きずるミンディに、思いもよらぬ知らせが舞い込む。恋い焦がれた彼が、すでに結婚しているというのだ。相手は同じイスラム教徒の17歳で、さらに現在は妊娠中であるという。ミンディは、その事実を全く知らされていなかった。
mindy
 これにミンディは絶望し、同時に、抑えがたい怒りがこみ上げた。その怒りは、自分を捨てて年下の女をとったアリではなく、自分が望んだ幸せを、いとも簡単に手にしてしまった幼妻のサナ・アリへ向けられた。ミンディはサー・アリとは別の元カレと一緒に、彼女の暮らす住宅へ向かうと、2人が不在だったので、家の中へ忍び込み息を潜めた。
やがて、何も事情を知らないサナが帰宅すると、すかさずミンディが襲いかかった。当初、ミンディは自殺に見せかけて恋敵を殺そうと思っていたが、サナが抵抗したため、力任せに押し倒し、刃渡り17センチの包丁で妊娠11週目の腹部をメッタ刺しにした。
 血の海の中に横たわるサナを家族が発見し、病院へ搬送されたが2時間後に息を引き取った。容疑者として、最初は夫のアリが疑われたが、妻を殺害する明確な動機がなく、疑惑の目は、2年間アリと交際し、彼の結婚を快く思っていなかったミンディに向けられた。事情聴取の結果、ミンディが自白したため逮捕。検死の結果、サナは43回も腹部を刺されていたことが、明らかになっている。
 裁判では、執拗に腹部を刺した残忍さが問題視され、ミンディには懲役14年の判決が下された。だが、彼女はこの結果を不服として控訴。現在も裁判は続いている。美しかったが故に、プレイボーイに二股をかけられ、エリート人生を踏み外してしまったミンディには、同情の声も少なくない。

TOCANA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20191/4

【閲覧注意】微笑みの国タイの「排他主義・外国人暴行映像」に衝撃! 白人女性をあっという間に取り囲み、頭をビンでぶん殴る…

タイでは排外主義も横行しているという報告がある。海外の過激ニュースサイト「BestGore」では、白人女性がタイ人と揉めている様子を収めた動…

201812/9

【閲覧注意】「居眠り運転」暴走車が歩行者を“お人形さん”のようにクルクル吹っ飛ばす瞬間!

動画は、台湾の北西部に位置する新竹県で先月10日に撮影されたものだ。交通量の多い交差点で、赤い服を着た女性が横断歩道を渡ろうとしている。彼女…

【閲覧注意】“儀式殺人”の容疑者を群衆が生きたまま焼いて私刑!

「モブジャスティス(mob justice)」という言葉は、“正義”に駆られた民衆が罪人を集団でリンチすることを意味する。モブジャスティスは…

【閲覧注意】人妻をレイプ未遂の有名サッカー選手、夫に惨殺される! ペニス切り取られ、首がもげそうに…

先月27日、ブラジル南部の都市クリチバ市郊外の雑木林で、サッカー選手の遺体が発見された。死亡したのはダニエル・コレア・フレイタスさん(24)…

【閲覧注意】男のアナルから“ぶっといキュウリ”を取り出す様子がエグすぎる! 医師たち大爆笑、「直腸異物」の手術現場

肛門から異物を挿入されて抜き取れなくなった状態を、医学用語では「直腸異物」という。その異物には、自慰や性行為で使われる大人のおもちゃが多いが…

ページ上部へ戻る