【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

Count per Day

  • 106現在の記事:
  • 81今日の訪問者数:
  • 113今日の閲覧数:

seo


  • SEOブログパーツ

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

【超・閲覧注意】下半身切断後も動き続ける男 ― 臓物があらわになっても生きる=インド

人間は体内に流れる血液の半分を失うと死んでしまうという。では、血液ではなく身体自体をどの程度まで失ってしまうと死に至るのだろうか。思わずこんな疑問が浮かんでしまうような映像が、動画共有サイト「LiveLeak」にアップされた。3月21日に公開されたのは、インドで撮影され、下半身を失ってもなお生きている男性の映像だ。

 事故にあったのだろうか。地面に仰向けの状態で倒れた男性からは大量の血が流れ出し、コンクリートの上に大きな血だまりができている。しかし、その男性の身体には大きく欠けているところがある。なんと、下半身がない。腹部から下がまるごと失われているのだ。男性から少し離れたところには、腹部と足しかない半身が横たわっている。

 しかし驚きなのは、この男性が生きているということ。しきりに両腕を動かし頭の向きを変えている。また、男性を心配した周囲の人たちが水を飲ませようとすると、手でペットボトルを払いのけている。ハッキリ意識があるのか、かなり苦しい表情をしているようだ。

 動画開始から1分ほど経過したところで、救急隊らしき人物が登場。持ってきた担架を準備したはいいものの、上半身しかない患者を見てどうすればよいのかわからず、途方に暮れている姿が映っている。その間にも負傷した男性は担架に向かおうと、両腕で身体を動かし、自力でうつぶせの状態になった。うつぶせになった男性の背中には、血まみれになった臓物があらわになっており、思わず目を背けたくなってしまう。その後切断部に布を巻かれた状態で、3名の救急隊員によって救急車に運ばれていった。
※超・衝撃的な動画を掲載しています。
setudan

TOCANA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20198/21

【閲覧注意】ガソリンを盗もうとした100人が突然「焼死体の山」に…!

 タンザニアのウルグル山地麓に位置する都市モロゴロで今月10日、横転したタンクローリーが爆発する事故が起こった。燃料を盗もうとした88人が死…

【閲覧注意】殺したての妻の死体を抱きしめて泣くサイコパス夫が大ニュースに!

 米ニューヨーク市クイーンズ区で今月7日夜、ネイルサロン「Tu S’tilo Salon SPA」に勤務していたカルメン・アイリス・サンティ…

【閲覧注意】生きながら焼け死ぬ7歳少女が悲しすぎる!

今月4日、モロッコ・ラバト=サレ=ケニトラ地方のシディ・アラール・バラフウイの民家で、就寝中だった7歳の少女、ヒバさんが焼死する火災が発生し…

20198/16

【閲覧注意】人喰いザメに襲撃された男の末路がヤバすぎる!

米フロリダ州マイアミの東に位置するキー・ビスケーンで今月3日、ダイバーの男性がサメに襲われて負傷した。事故発生直後の様子を収めた映像が過激動…

【閲覧注意】デモに参加した男子高校生、警官に銃撃されて“顔面が無数の血の穴”状態に! 本人「もう死にたい」ベネズエラの現状

国民はデモによって改善を訴えるが、マドゥロ政権はそれらをことごとく弾圧してきた。中でも悲惨だったのが、先月2日にタチラ州で起きた弾圧である。…

ページ上部へ戻る