【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

Count per Day

  • 63現在の記事:
  • 20今日の訪問者数:
  • 27今日の閲覧数:

seo


  • SEOブログパーツ

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

20164/7

【閲覧注意】捨てられた白目の赤ん坊 ― へその緒がついたまま腐りゆく肉体=タイ

笑顔のあふれる“微笑みの国”として有名なタイ。仏教信仰が盛んで、毎年各国から大勢の観光客が訪れる国でもある。そんな微笑みの国タイで、生まれたばかりの赤ん坊が捨てられているという事実が発覚した。実際に起こった事件や事故を掲載している18禁のニュースサイト「Best Gore」にて、無残にも打ち捨てられた赤ん坊の画像が、今月1日と15日に公開された。

 1日に公開された画像は、タイ・バンコクの運河で撮影されたもの。濁った水の中に浮かぶ赤ん坊の死体と、死体を拾い上げようして立ちすくむ男性が写っている。死体のまわりの黒く変色した水は血のように見えるが、そうではない。発見当時、死体はすでに腐敗が進んでおり、腐っていく赤ん坊の死体がまわりの水をおぞましい黒色に変えているのだ。

 さらに驚くべきことに、引き揚げられた死体にはへその緒がついたままになっていた。赤ん坊は生まれてすぐに、おそらく生きたまま運河に捨てられたのではないだろうか。
衝撃的な画像を掲載しています。
baby

 もう一方の赤ん坊は、さまざまなゴミが散乱している汚い湖で発見された。レジ袋のようなものに押し込まれるようにして捨てられており、死体がゴミに埋もれるようになっていたため、救助員はスコップを使って引き揚げた。その死体は悪魔に憑りつかれたかのように白目を向き、怨むようにしてこちらを見ているようだ。

 せっかく生まれてきた命を見放すなどという悲惨なことがなぜ起こってしまうのか。これには、微笑みの国・タイが抱える闇が隠されている。近年急速に発展しているタイでは、女性の社会的な地位が向上。教育レベルが上昇し、女性による社会進出が進んでいる。一方でタイでは、強姦などの場合を除いて中絶行為が許されていない。通常の性行為で妊娠した場合には中絶手術を受けることができないので、独身を望む女性や仕事に執着する女性が、赤ん坊を捨てるという許されない行為に走ってしまうケースが増えているのだ。

 男性と同じように、女性も活躍できる社会を目指すことは素晴らしい。しかし、その理想社会の実現のために、幼い命が犠牲になるなどということは決して許されるべきではない。果たして、タイが本当の意味で“微笑みの国”になれる日は来るのだろうか。

TOCANA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【閲覧注意】死んだ老婆の部屋の監視カメラが捉えた恐ろしい光景! 鬼畜家政婦の信じられない凶行

中国江蘇省リツ陽市で今月2日、女性家政婦が介護中の高齢女性を窒息死させる事件が起こった。事件の一部始終をとらえた防犯カメラの映像が海外の過激…

【閲覧注意】「人民寺院の集団自殺」封印画像をFBIが機密解除! 無数の腐乱死体、強烈な死臭漂う衝撃写真!

1978年11月18日は、ガイアナ北部に設立された「人民寺院(ジョーンズタウン)」で集団自殺が決行された日である。  人民寺院は195…

【閲覧注意】新型コロナの犠牲者、遺体と一緒に寝かされる患者たち… 自粛の気を緩めれば日本もこうなる、現状を知れ!

インド・マハーラーシュトラ州ムンバイにあるロックマンヤ・ティラック・ミュニシパル総合病院で撮影された動画は、地獄のような光景を映し出す。黒い…

【閲覧注意】イランの旅客機撃墜“直後の現場映像”が流出!

今月8日、イランの首都テヘラン近郊でウクライナ国際航空の旅客機752便が離陸直後に墜落し、乗員・乗客176人全員が死亡した。死者の中にはイラ…

【超・閲覧注意】米殺害イラン・ソレイマニ司令官の遺体画像流出! 焼け焦げバラバラ“ただの肉片”

米国防総省は今月3日、イランのイスラム革命防衛隊のカセム・ソレイマニ司令官を殺害したことを発表した。米軍はイラク・バグダッド空港でドローンを…

ページ上部へ戻る