【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

Count per Day

  • 11現在の記事:
  • 5今日の訪問者数:
  • 7今日の閲覧数:

seo


  • SEOブログパーツ

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

20159/3

【閲覧注意】エスカレーターの床、崩落!! 息子を助け死亡した母親の勇姿

中国ではエスカレーターを上り切ったところの床が抜け落ち、母子が転落するという悲惨な事故が発生した。
その時、母親が自らの命を顧みずに取った行動とは――。

湖北省荊州市のデパート。
その日、シャンさん(30)は夫と2歳の息子とともにショッピングを楽しんでいた。
そして、エスカレーターに乗ったシャンさんと息子を予期せぬ悲劇が襲う。
なんと、2人が上階に到着したその時、突然足元の床が抜け落ちたのだ。
シャンさんが必死に押し出したため、息子は駆け寄ってきた従業員に救出された。
しかしシャンさん自身は力尽き、従業員の目の前で駆動装置に身体を飲み込まれてしまった。
4時間後ようやく救助されたシャンさんだが、すでに死亡していたという。

事故後、決定的瞬間を収めた防犯カメラの映像が公開されれると、中国版ツイッターこと「微博(ウェイボー)」で瞬く間に拡散。
身をなげうって息子の命を救ったシャンさんへの賞賛の声とともに、安全対策を怠ったデパート側への非難が巻き起こっている。
事故が起きているにもかかわらず、すぐにエスカレーターが停止しなかったシステム面での不備や、整備不足により床の固定が不十分だった点などが指摘されているようだ。

 しかし、動画をじっくり見ると、いくつかの疑問点が浮かび上がってくる。
まず、下りエスカレーターと比較すると、上りエスカレーターはかなり速いスピードで動いていたようだ。
また、エスカレーターの上階部分で、まるで母子の行動を観察するかのように待ち構える2名のスタッフが存在していた。
これらが何を意味しているのか不明だが、事故を未然に防ぐことが可能ではなかったのかという思いが強くなる。

モザイクなし動画
TOCANA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20191/27

【閲覧注意】今年最も悲惨な「負傷」が発生! 総合格闘家のスネが“ありえない方向”に曲がって骨折

米ルイジアナ州ボージャーシティで今月5日、総合格闘技(MMA)の大会「アメリカン・コンバット・アライアンス」(AKA)が開催された。アメリカ…

20191/19

【閲覧注意】銃弾が“頬をかすめる”とこうなる! あなたの想像以上にエグい光景!=ブラジル

この動画に映っている男性は、ショットガンで顔面を撃たれ、頬がこのようにパックリ割れてしまったという。まるでマチェーテで頬を切り裂かれたような…

20191/4

【閲覧注意】微笑みの国タイの「排他主義・外国人暴行映像」に衝撃! 白人女性をあっという間に取り囲み、頭をビンでぶん殴る…

タイでは排外主義も横行しているという報告がある。海外の過激ニュースサイト「BestGore」では、白人女性がタイ人と揉めている様子を収めた動…

201812/9

【閲覧注意】「居眠り運転」暴走車が歩行者を“お人形さん”のようにクルクル吹っ飛ばす瞬間!

動画は、台湾の北西部に位置する新竹県で先月10日に撮影されたものだ。交通量の多い交差点で、赤い服を着た女性が横断歩道を渡ろうとしている。彼女…

【閲覧注意】“儀式殺人”の容疑者を群衆が生きたまま焼いて私刑!

「モブジャスティス(mob justice)」という言葉は、“正義”に駆られた民衆が罪人を集団でリンチすることを意味する。モブジャスティスは…

ページ上部へ戻る