【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

Count per Day

  • 25現在の記事:
  • 15今日の訪問者数:
  • 60今日の閲覧数:

seo


  • SEOブログパーツ

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

20159/3

【閲覧注意】エスカレーターの床、崩落!! 息子を助け死亡した母親の勇姿

中国ではエスカレーターを上り切ったところの床が抜け落ち、母子が転落するという悲惨な事故が発生した。
その時、母親が自らの命を顧みずに取った行動とは――。

湖北省荊州市のデパート。
その日、シャンさん(30)は夫と2歳の息子とともにショッピングを楽しんでいた。
そして、エスカレーターに乗ったシャンさんと息子を予期せぬ悲劇が襲う。
なんと、2人が上階に到着したその時、突然足元の床が抜け落ちたのだ。
シャンさんが必死に押し出したため、息子は駆け寄ってきた従業員に救出された。
しかしシャンさん自身は力尽き、従業員の目の前で駆動装置に身体を飲み込まれてしまった。
4時間後ようやく救助されたシャンさんだが、すでに死亡していたという。

事故後、決定的瞬間を収めた防犯カメラの映像が公開されれると、中国版ツイッターこと「微博(ウェイボー)」で瞬く間に拡散。
身をなげうって息子の命を救ったシャンさんへの賞賛の声とともに、安全対策を怠ったデパート側への非難が巻き起こっている。
事故が起きているにもかかわらず、すぐにエスカレーターが停止しなかったシステム面での不備や、整備不足により床の固定が不十分だった点などが指摘されているようだ。

 しかし、動画をじっくり見ると、いくつかの疑問点が浮かび上がってくる。
まず、下りエスカレーターと比較すると、上りエスカレーターはかなり速いスピードで動いていたようだ。
また、エスカレーターの上階部分で、まるで母子の行動を観察するかのように待ち構える2名のスタッフが存在していた。
これらが何を意味しているのか不明だが、事故を未然に防ぐことが可能ではなかったのかという思いが強くなる。

モザイクなし動画
TOCANA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【閲覧注意】「人民寺院の集団自殺」封印画像をFBIが機密解除! 無数の腐乱死体、強烈な死臭漂う衝撃写真!

1978年11月18日は、ガイアナ北部に設立された「人民寺院(ジョーンズタウン)」で集団自殺が決行された日である。  人民寺院は195…

【閲覧注意】新型コロナの犠牲者、遺体と一緒に寝かされる患者たち… 自粛の気を緩めれば日本もこうなる、現状を知れ!

インド・マハーラーシュトラ州ムンバイにあるロックマンヤ・ティラック・ミュニシパル総合病院で撮影された動画は、地獄のような光景を映し出す。黒い…

【閲覧注意】イランの旅客機撃墜“直後の現場映像”が流出!

今月8日、イランの首都テヘラン近郊でウクライナ国際航空の旅客機752便が離陸直後に墜落し、乗員・乗客176人全員が死亡した。死者の中にはイラ…

【超・閲覧注意】米殺害イラン・ソレイマニ司令官の遺体画像流出! 焼け焦げバラバラ“ただの肉片”

米国防総省は今月3日、イランのイスラム革命防衛隊のカセム・ソレイマニ司令官を殺害したことを発表した。米軍はイラク・バグダッド空港でドローンを…

201912/19

【閲覧注意】最恐競技「エアリアルシルク」で美人選手が落下、脊髄損傷する決定的瞬間!

「国際空中演技選手権(IAAC)」は、ポールスポーツ、エアリアルシルク、エアリアルフープの3種目について、予選を突破したチームのみが参加でき…

ページ上部へ戻る