【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

Count per Day

  • 28現在の記事:
  • 65今日の訪問者数:
  • 118今日の閲覧数:

seo


  • SEOブログパーツ

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

20164/6

【超・閲覧注意】ショットガン自殺失敗、顔面が“ぐちゃどろ”の肉塊になった男

世界保健機関(WHO)が2014年に発表したデータによると、世界では年間80万人以上が自殺をしているという。同データによると自殺者が最も多かった国は、インドの約25万8000人。人口10万人あたりだと21人となり、国際平均の約10人を大きく上回っている。年間でこんなにも自ら命を絶つ人がいることに驚きだが、自殺未遂や失敗に終わったケースを含めると、どれほどの数字に膨らむのか想像もつかない。今月11日、事件や事故を掲載する18禁のニュースサイト「Best Gore」に、自殺に失敗したインド人と思われる青年の衝撃的な画像が公開された。
 タイトルは「ショットガンによって自殺を試みるも失敗」と訳せるだろうか。その文字の下には、眉間の少し下辺りからの顔面が吹き飛んだ男性の画像が公開されている。顔のほとんどが吹き飛んでしまい中の肉が丸見えの状態だが、奇跡的に両目は無事なようだ。しかし、吹き飛んでぶら下がった肉が重いのか、まぶたが垂れ下がってしまっている。鼻があったであろう場所は空洞になっており、口あたりからは舌だと思われるものが大きく飛び出している。

「Best Gore」によると青年は18歳。画像は救急処置室にて撮影されたものだという。驚くことに顔がほとんど破壊されているにもかかわらず、神経頭蓋や首などにダメージはなく、呼吸も異常なし。つまり、彼の顔以外は全て正常ということになる。顔の修復については、医療技術の進展があるまでは手をつけられないため、しばらくはそのまま暮らす必要があるかもしれないと「Best Gore」は伝えている。
 実はショットガンで自殺を試みたものの失敗に終わったという悲惨な例は少なくない。昨年9月には顔の3分の1ほどが吹き飛んでしまった男性が、同じく6月には悲惨なことに顔面全体が吹き飛んでしまった男性のようす(どちらも生存)が動画共有サイト「LiveLeak」に公開されている。
 自殺する人たちは、何かしらの理由があって死を選ぶのだろう。「うまく死にきれたから正しい」などと、自殺を肯定することはできない。しかし、今回の青年のように自殺に失敗した人たちは、何を思って今後の人生を生きていくのかが気になってしまう。

※衝撃的な画像と動画を掲載しています。
jisatu3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20191/27

【閲覧注意】今年最も悲惨な「負傷」が発生! 総合格闘家のスネが“ありえない方向”に曲がって骨折

米ルイジアナ州ボージャーシティで今月5日、総合格闘技(MMA)の大会「アメリカン・コンバット・アライアンス」(AKA)が開催された。アメリカ…

20191/19

【閲覧注意】銃弾が“頬をかすめる”とこうなる! あなたの想像以上にエグい光景!=ブラジル

この動画に映っている男性は、ショットガンで顔面を撃たれ、頬がこのようにパックリ割れてしまったという。まるでマチェーテで頬を切り裂かれたような…

20191/4

【閲覧注意】微笑みの国タイの「排他主義・外国人暴行映像」に衝撃! 白人女性をあっという間に取り囲み、頭をビンでぶん殴る…

タイでは排外主義も横行しているという報告がある。海外の過激ニュースサイト「BestGore」では、白人女性がタイ人と揉めている様子を収めた動…

201812/9

【閲覧注意】「居眠り運転」暴走車が歩行者を“お人形さん”のようにクルクル吹っ飛ばす瞬間!

動画は、台湾の北西部に位置する新竹県で先月10日に撮影されたものだ。交通量の多い交差点で、赤い服を着た女性が横断歩道を渡ろうとしている。彼女…

【閲覧注意】“儀式殺人”の容疑者を群衆が生きたまま焼いて私刑!

「モブジャスティス(mob justice)」という言葉は、“正義”に駆られた民衆が罪人を集団でリンチすることを意味する。モブジャスティスは…

ページ上部へ戻る