【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

Count per Day

  • 29現在の記事:
  • 63今日の訪問者数:
  • 116今日の閲覧数:

seo


  • SEOブログパーツ

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

【超・閲覧注意】腹から噴き出た胎児 ― 母親の腹が破裂したケース

一般的に人間の場合、受精から赤子が産まれるまでの期間は“十月十日”。4週~12週で中枢神経や心臓、手足、目や鼻などが形成される器官形成期に入り、必要となる主な器官が作られ、5カ月がたつ頃には安定期となり胎児を感じられるほか、性別も判明する。以降は安静にさえしていれば、いわゆる“母子共に健康”な状態で出産を迎えられる確立が高いのだが、ときとして悲惨なケースも見られる。

 現実に起きた事故や事件を扱う18禁のニュースサイト「Best Gore」で、あまりに衝撃的な写真が公開された。記事に「交通事故により、道路上に噴出された胎児」とあるように、飛散した血で赤く染まったアスファルトの上に横たわる胎児。母の内臓を纏っているようにも見える。詳細が書かれていないので、母親がどうなったのかは不明だが、腹が破裂しているとみられるため、死亡した可能性は高いだろう。なお、胎児の生死も不明だ。

 だが、大きな事故に遭った場合でも、一方は助かるということもある。

 14年10月、ベトナム・アンザン省で、出産直前の妻と夫が乗ったバイクが、トラックミキサ車に追突される事故が起きた。妻が産気づいたため、病院に向かっていたのだが、結果的に妻はトラックの下敷きになり即死。夫は命こそ無事だったものの、下敷きとなりケガを負ってしまったため、右脚切断を余儀なくされた。この事故で驚くのはお腹の子。なんと、事故の衝撃で腹部から出てしまい、7m離れた路上に叩きつけられたのだ。その際に右脚が潰れてしまい、やはり切断。危篤状態からは脱したものの、特別処置を受けたとのこと。
衝撃的な画像を掲載しています。
taiji
 もしかしたら、「Best Gore」に公開された写真は、ベトナムで起きた事故の様子ではないだろうか。あまりに状況が似ている上に、写真右上に写る野次馬の足下も、ベトナムを感じさせる。とはいえ、同じだろうがそうでなかろうが、事故の悲惨さは変わらないのだが……。

TOCANA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20191/27

【閲覧注意】今年最も悲惨な「負傷」が発生! 総合格闘家のスネが“ありえない方向”に曲がって骨折

米ルイジアナ州ボージャーシティで今月5日、総合格闘技(MMA)の大会「アメリカン・コンバット・アライアンス」(AKA)が開催された。アメリカ…

20191/19

【閲覧注意】銃弾が“頬をかすめる”とこうなる! あなたの想像以上にエグい光景!=ブラジル

この動画に映っている男性は、ショットガンで顔面を撃たれ、頬がこのようにパックリ割れてしまったという。まるでマチェーテで頬を切り裂かれたような…

20191/4

【閲覧注意】微笑みの国タイの「排他主義・外国人暴行映像」に衝撃! 白人女性をあっという間に取り囲み、頭をビンでぶん殴る…

タイでは排外主義も横行しているという報告がある。海外の過激ニュースサイト「BestGore」では、白人女性がタイ人と揉めている様子を収めた動…

201812/9

【閲覧注意】「居眠り運転」暴走車が歩行者を“お人形さん”のようにクルクル吹っ飛ばす瞬間!

動画は、台湾の北西部に位置する新竹県で先月10日に撮影されたものだ。交通量の多い交差点で、赤い服を着た女性が横断歩道を渡ろうとしている。彼女…

【閲覧注意】“儀式殺人”の容疑者を群衆が生きたまま焼いて私刑!

「モブジャスティス(mob justice)」という言葉は、“正義”に駆られた民衆が罪人を集団でリンチすることを意味する。モブジャスティスは…

ページ上部へ戻る