【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

Count per Day

  • 67現在の記事:
  • 26今日の訪問者数:
  • 28今日の閲覧数:

seo


  • SEOブログパーツ

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

【閲覧注意】巨大クレーン下敷きで100人以上が一瞬で破裂!! イスラム教聖地、悲劇の瞬間

サウジアラビア中西部の都市メッカにある、世界最大のイスラム寺院「マスジド・ハラーム」。その中心には、イスラム教徒にとって“最高の聖地”とされる「カアバ神殿」がある。そう、世界のイスラム教徒はみな、この神殿の方角を向いて礼拝を行っているのだ。マスジド・ハラームは100万人が収容できるほどの大きさを誇り、内部にはエアコンやエスカレータなどの近代設備が整っているが、異教徒は厳しく立ち入りを制限されている。

そんなマスジド・ハラームで、今月11日、工事用巨大クレーンが強い雨風によって倒壊するという大事故が発生した。倒れたクレーンはモスクの屋根を突き破り、多くの巡礼者が下敷きに。動画共有サイト「LiveLeak」に公開されたクレーン倒壊の様子を捉えた映像は、事故の恐ろしさを如実に物語る。
2015y09m23d_212156496
「聖地を巡礼したい」という、イスラム教徒なら誰もが抱くであろう夢をかなえた人々の頭上に落ちてきた、巨大な鉄の塊――。これ以上ない幸せの時が、一転して悪夢に変わってしまった瞬間だ。下敷きとなってしまった人々の血で、床一面が赤く染められている。事故のあとには、無数の遺体と瓦礫が混ざり合った、地獄絵図としか例えようのない光景が広がっていた。

事故の犠牲となった人々は、一体何が起こったのか理解もできぬまま命を落としてしまったのかもしれない。死者は少なくとも107人にのぼり、負傷者は200人を超えると伝えられている。犠牲者と遺族に心から哀悼の意を捧げるとともに、このような事故が二度と起きることのないよう祈りたい

TOCANA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20191/27

【閲覧注意】今年最も悲惨な「負傷」が発生! 総合格闘家のスネが“ありえない方向”に曲がって骨折

米ルイジアナ州ボージャーシティで今月5日、総合格闘技(MMA)の大会「アメリカン・コンバット・アライアンス」(AKA)が開催された。アメリカ…

20191/19

【閲覧注意】銃弾が“頬をかすめる”とこうなる! あなたの想像以上にエグい光景!=ブラジル

この動画に映っている男性は、ショットガンで顔面を撃たれ、頬がこのようにパックリ割れてしまったという。まるでマチェーテで頬を切り裂かれたような…

20191/4

【閲覧注意】微笑みの国タイの「排他主義・外国人暴行映像」に衝撃! 白人女性をあっという間に取り囲み、頭をビンでぶん殴る…

タイでは排外主義も横行しているという報告がある。海外の過激ニュースサイト「BestGore」では、白人女性がタイ人と揉めている様子を収めた動…

201812/9

【閲覧注意】「居眠り運転」暴走車が歩行者を“お人形さん”のようにクルクル吹っ飛ばす瞬間!

動画は、台湾の北西部に位置する新竹県で先月10日に撮影されたものだ。交通量の多い交差点で、赤い服を着た女性が横断歩道を渡ろうとしている。彼女…

【閲覧注意】“儀式殺人”の容疑者を群衆が生きたまま焼いて私刑!

「モブジャスティス(mob justice)」という言葉は、“正義”に駆られた民衆が罪人を集団でリンチすることを意味する。モブジャスティスは…

ページ上部へ戻る