【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

Count per Day

  • 533現在の記事:
  • 24今日の訪問者数:
  • 73昨日の訪問者数:
  • 34今日の閲覧数:
  • 120昨日の閲覧数:
  • 1現在オンライン中の人数:

seo


  • SEOブログパーツ

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

【閲覧注意】電車の屋根で感電、瀕死状態の男!! 何かを訴えようと、身体をバタつかせたその時……!=インド

インドの衝撃的光景として、車両の側面や屋根が人間で完全に覆い尽くされた“超絶満員電車”の写真を目にしたことがある人も多いだろう。
笑顔を浮かべる人々の姿を見て、「楽しそう! 乗ってみたい!」などと感じた読者もいるかもしれないが、それは甘い。
ムンバイの鉄道では年間3,500人もの死者を出しており、その中には、落下や接触そして感電など、超絶満員電車に起因する事故で命を落とした人も相当数含まれているのだ。

そして今、ムンバイを走る電車の屋根の上で感電し、瀕死状態にある男の姿を捉えた衝撃的映像が話題になっている。
2015y09m24d_112012520
停止した電車の屋根の上で、パンタグラフに寄りかかるように倒れている男性。
ススにまみれて服はボロボロ、さらに腹部からは黒煙が立ち上り、目も宙を泳いでいる。
何かを訴えようとしているのか、彼は身体をバタつかせるものの、その動きはまるでロボットのようにぎこちない。
強力な電流に全身を焼かれ、死の淵を彷徨っているのだ。

現場に居合わせた客たちは、ホームから身を乗り上げて必死に救助を試みるが、手こずっている。
そして次の瞬間、大きな爆発が起き、男性は真っ赤な炎と煙に包まれてしまった。
周囲は大パニックとなり、もはや救助どころではない――。

 解説によると、事故は今月5日に発生したようだが、男性の安否は判明していない。
いずれにしても、電車の屋根に上ることの恐ろしさを伝えるには十分なインパクトだろう。
また、インドにおける鉄道の安全性向上と混雑解消は、待ったなしの課題と言える。

TOCANA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【閲覧注意】超絶“SFチック”な人面ヤギにインド人もびっくり! 各地で奇形動物が続々誕生、人類の破滅を告げる現代の妖怪たち

 昨今、人面ヤギのニュースが多く報じられている。昨年7月、アルゼンチンのサンルイス州では、“悪魔”のような顔のヤギが誕生した。英紙「Mirr…

【閲覧注意】ナイトクラブに手榴弾が投げ込まれた決定的瞬間がヤバい! 客たちが事態を把握できないまま爆発し…=ウクライナ

ウクライナのナイトクラブで手榴弾が投げ込まれる事件が起きた。その光景を収めた衝撃映像が海外の動画サイト「LiveLeak」などに投稿されて話…

20186/26

【閲覧注意】母親の棺桶が息子の顔面に落下して死亡! 葬式中に起きた恐怖の“心中事件”に全世界戦慄!

動画には、同国スラウェシ島で営まれた葬儀の様子が収められている。男性たちが大きな棺を高床式の葬儀小屋へと運んでいる。そのとき突然、小屋にかか…

【閲覧注意】女の腹から“生きたウナギ”を引き抜く激ヤバ手術映像流出!

問題の動画は、女性患者の腹部をハサミで切開するシーンから始まる。 やがて、傷口からなにやら茶色いものがニョキッと突き出し、医師はそれをピン…

【閲覧注意】体長8mニシキヘビに“頭から丸呑みされた”54歳女性の遺体に衝撃広がる!

 インドネシア・スラウェシ島東部の村で撮影された世にも恐ろしい映像がネット上に出回り、NHKをはじめとする世界各国のメディアが大きく報じる事…

ページ上部へ戻る