【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

Count per Day

  • 188現在の記事:
  • 16今日の訪問者数:
  • 23今日の閲覧数:

seo


  • SEOブログパーツ

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

【閲覧注意】散らばる脚と臓器…! ISに撃墜されたイラク軍機の乗組員、“肉片”になった

3月22日のベルギー・ブリュッセルでの連続爆破テロなど、世界中で猛威を振るう過激派組織「イスラム国(IS)」。ブリュッセルでのテロ後、「ISを掃討しようとする十字軍連合に暗黒の日々をもたらす」と犯行声明を発表した。そんなISの活動拠点はイラクとシリアの国境付近で、イラク軍との戦闘を繰り返している。今月16日、ISの戦闘員がイラク軍機を墜落させ、5人が死亡したというニュースが舞い込んできた。そして、その墜落後の様子を収めた映像が「LiveLeak」に公開されたのだ。

 問題の動画は、イラク軍機が飛行してくるところから始まる。戦闘機は撮影者のすぐ近くまで低空で飛行。その後、場面が切り替わり灰色の煙が立ち上るところが映し出され、軍機が墜落したことがわかる。撮影者が墜落場所に足を向けると、右脚と臓器のようなものだけになった死体(と呼べるのだろうか)や、水に浸かったグシャグシャになった死体、墜落した“セスナ 208 キャラバン”の様子が映し出されている。

 IS系メディアは、まるで力を誇示するかのように追撃した同輸送機の写真を公開した。軍事評論家のセドリック・レイトン氏は、その写真について地対空ミサイル“AGM114 ヘルファイア”も写っているようだと指摘。イラク政府は、“セスナ 208 キャラバン”を爆撃機として改造して運用しているが、特徴が一致するとCNNは伝えている。

 今年の1月、イラク軍はISの幹部アシ・アリ・モハメド・ナセル・オベイディを空爆によって殺害したと発表。ISと戦うアメリカ軍主導の有志連合は、その1カ月前にイラクとシリアで行った空爆作戦によって幹部を10人殺害したと公表していた。

「やられたらやり返す」を繰り返し、泥沼化している「イスラム国」問題。上述のブリュッセルでの連続テロ事件や、昨年11月のパリ同時多発テロ事件と、ISは“敵地”でのテロ行為も頻繁に行っている。テロに屈しない姿勢をとる国際社会だが、果たしてこの戦いに終わりはくるのだろうか。
衝撃的な動画を掲載しています。
is3
TOCANA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【閲覧注意】死んだ老婆の部屋の監視カメラが捉えた恐ろしい光景! 鬼畜家政婦の信じられない凶行

中国江蘇省リツ陽市で今月2日、女性家政婦が介護中の高齢女性を窒息死させる事件が起こった。事件の一部始終をとらえた防犯カメラの映像が海外の過激…

【閲覧注意】「人民寺院の集団自殺」封印画像をFBIが機密解除! 無数の腐乱死体、強烈な死臭漂う衝撃写真!

1978年11月18日は、ガイアナ北部に設立された「人民寺院(ジョーンズタウン)」で集団自殺が決行された日である。  人民寺院は195…

【閲覧注意】新型コロナの犠牲者、遺体と一緒に寝かされる患者たち… 自粛の気を緩めれば日本もこうなる、現状を知れ!

インド・マハーラーシュトラ州ムンバイにあるロックマンヤ・ティラック・ミュニシパル総合病院で撮影された動画は、地獄のような光景を映し出す。黒い…

【閲覧注意】イランの旅客機撃墜“直後の現場映像”が流出!

今月8日、イランの首都テヘラン近郊でウクライナ国際航空の旅客機752便が離陸直後に墜落し、乗員・乗客176人全員が死亡した。死者の中にはイラ…

【超・閲覧注意】米殺害イラン・ソレイマニ司令官の遺体画像流出! 焼け焦げバラバラ“ただの肉片”

米国防総省は今月3日、イランのイスラム革命防衛隊のカセム・ソレイマニ司令官を殺害したことを発表した。米軍はイラク・バグダッド空港でドローンを…

ページ上部へ戻る