【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

Count per Day

  • 7現在の記事:
  • 26今日の訪問者数:
  • 28今日の閲覧数:

seo


  • SEOブログパーツ

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

201512/2

【怪動画】複数の自動車が突然、宙に浮いた!! 謎のエイリアンの姿も写り込む!=中国

現在、中国最大の都市・上海の路上で発生した自動車事故の映像に、世界中のメディアが注目を寄せている。それもそのはず、問題の映像には、事故を起こした自動車が突然宙へと舞い上がる信じ難い光景が収められていたのだ。これは一体、何がどうなっているのか? まずはあなた自身の目で、驚愕の瞬間を確かめてほしい。

まっすぐに伸びる、見通しの良い大通り。現場の交差点では自動車やバイク、自転車、そして歩行者が入り交じり、混沌とした交通状況だったようだ。そして画面奥から交差点へと進入してきた1台のワンボックスカーが、停止線付近に差し掛かった時、目を疑うような瞬間が訪れる。なんとワンボックスカーの車体が、何かに吊り上げられるようにしてふわりと浮き上がり、横倒しになってしまったのだ。しかも、隣の車線で停止していたワンボックスカー、さらに対向車線に右折進入してきたセダンまでもが謎の空中浮揚に見舞われている。
交差点に設置された監視カメラの映像が地元ニュースで報じられると、瞬く間にインターネット上で拡散、事故の原因についてさまざまな憶測が飛び交った。地中を走る電線の影響、路上にあった鋼鉄製のケーブルが画面右端の路面清掃車のブラシに巻き込まれたため、さらにはエイリアンによる攻撃ではないかという声まで巻き起こっているようだ。

しかし映像からは、路上に何らかの変化が起きていた様子を確認することができない。やはり、ここで考慮しなければならないのは今回の事故がエイリアンの仕業だった可能性だろう。実は世界に目を向ければ、走行中のトラックが突然強力なパワーによって空中に持ち上げられ、地面に叩きつけられるという事例が複数報告されている。しかも、事故後に運搬物がごっそりなくなっていることも多いのだ。
今回の映像を解析したUFO研究家スコット・ウェアリング氏は、事件直後に横倒しになったワンボックスカーの傍らを平然と歩き去った男の身長が2m近いことを指摘し、この人物こそがエイリアンであり、何らかの理由によって彼を激怒させたことが事故につながったのではないかと指摘している。果たして、事故の本当の原因は何だったのか? 真相究明のため、中国の交通当局にはさらなる情報の開示を求めたい。

TOCANA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20191/27

【閲覧注意】今年最も悲惨な「負傷」が発生! 総合格闘家のスネが“ありえない方向”に曲がって骨折

米ルイジアナ州ボージャーシティで今月5日、総合格闘技(MMA)の大会「アメリカン・コンバット・アライアンス」(AKA)が開催された。アメリカ…

20191/19

【閲覧注意】銃弾が“頬をかすめる”とこうなる! あなたの想像以上にエグい光景!=ブラジル

この動画に映っている男性は、ショットガンで顔面を撃たれ、頬がこのようにパックリ割れてしまったという。まるでマチェーテで頬を切り裂かれたような…

20191/4

【閲覧注意】微笑みの国タイの「排他主義・外国人暴行映像」に衝撃! 白人女性をあっという間に取り囲み、頭をビンでぶん殴る…

タイでは排外主義も横行しているという報告がある。海外の過激ニュースサイト「BestGore」では、白人女性がタイ人と揉めている様子を収めた動…

201812/9

【閲覧注意】「居眠り運転」暴走車が歩行者を“お人形さん”のようにクルクル吹っ飛ばす瞬間!

動画は、台湾の北西部に位置する新竹県で先月10日に撮影されたものだ。交通量の多い交差点で、赤い服を着た女性が横断歩道を渡ろうとしている。彼女…

【閲覧注意】“儀式殺人”の容疑者を群衆が生きたまま焼いて私刑!

「モブジャスティス(mob justice)」という言葉は、“正義”に駆られた民衆が罪人を集団でリンチすることを意味する。モブジャスティスは…

ページ上部へ戻る