【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

Count per Day

  • 570現在の記事:
  • 63今日の訪問者数:
  • 116今日の閲覧数:

seo


  • SEOブログパーツ

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

【超・閲覧注意】これ以上ないほど悲惨な死に方をした男 ― バイク事故で脳味噌消失

全日本交通安全協会の発表によると、2014年(平成26年)中の交通事故死者数は4,113人、14年連続して減少傾向にあるという。これは、私たちの交通安全に対する意識向上のみならず、車両の安全性向上や救命医療の高度化など、さまざまな要因が絡んだ結果だと考えられるが、望ましい傾向であることは間違いない。しかし数字を換算すれば、1日の死者数は平均11.27人、実に2時間8分に1人が交通事故で命を落としていることとなり、さらなる交通安全への取り組みが求められていることもまた事実だ。

 さて、死亡事故の撲滅を願うトカナは、その恐ろしさを読者に知らしめるための映像を紹介することで交通安全に貢献したい。今回は、動画共有サイト「LiveLeak」上に公開された、目も当てられないような惨憺たる交通死亡事故の光景をご覧いただこう。
衝撃的な動画を掲載しています。
bikejiko
 カリブ海に浮かぶ島国、ドミニカ共和国の都市サン・クリストバル。今月1日、街の路肩でオレンジ色のTシャツを着た男の遺体が発見された。しかしこの遺体が、まるでモンスターの襲撃を受けたかのように悲惨な様相を呈していた。頭は割れ、脳味噌がない。もはや頭蓋骨は、単なる“容器”と化している。そして胴体は上半身と下半身に引き裂かれ、路上には心臓などの内臓が散乱――!! 極限までスピードが出るように違法改造されたバイクで、しかもヘルメットをつけずに無謀な公道レースを繰り広げた末の事故だったと考えられている。

 ここまで悲惨な死に方があるのかと思うほど無残な遺体だが、これは現実に起きた交通死亡事故の光景だ。現場には、地獄のような光景が広がっている。あなたの家族や愛する人が、そして何よりもあなた自身が、この男のような人生の幕切れを迎えないためにも、日頃から交通安全には十分に注意しよう。

TOCANA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20191/27

【閲覧注意】今年最も悲惨な「負傷」が発生! 総合格闘家のスネが“ありえない方向”に曲がって骨折

米ルイジアナ州ボージャーシティで今月5日、総合格闘技(MMA)の大会「アメリカン・コンバット・アライアンス」(AKA)が開催された。アメリカ…

20191/19

【閲覧注意】銃弾が“頬をかすめる”とこうなる! あなたの想像以上にエグい光景!=ブラジル

この動画に映っている男性は、ショットガンで顔面を撃たれ、頬がこのようにパックリ割れてしまったという。まるでマチェーテで頬を切り裂かれたような…

20191/4

【閲覧注意】微笑みの国タイの「排他主義・外国人暴行映像」に衝撃! 白人女性をあっという間に取り囲み、頭をビンでぶん殴る…

タイでは排外主義も横行しているという報告がある。海外の過激ニュースサイト「BestGore」では、白人女性がタイ人と揉めている様子を収めた動…

201812/9

【閲覧注意】「居眠り運転」暴走車が歩行者を“お人形さん”のようにクルクル吹っ飛ばす瞬間!

動画は、台湾の北西部に位置する新竹県で先月10日に撮影されたものだ。交通量の多い交差点で、赤い服を着た女性が横断歩道を渡ろうとしている。彼女…

【閲覧注意】“儀式殺人”の容疑者を群衆が生きたまま焼いて私刑!

「モブジャスティス(mob justice)」という言葉は、“正義”に駆られた民衆が罪人を集団でリンチすることを意味する。モブジャスティスは…

ページ上部へ戻る