【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

adf

Count per Day

  • 257現在の記事:
  • 128今日の訪問者数:
  • 154今日の閲覧数:

seo


  • SEOブログパーツ

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

20162/18

【閲覧注意】ドイツ列車事故、死者10人・負傷者81人 事故発生直後の様子を捉えた映像が公開される

ドイツ南部バイエルン州バート・アイブリングで今月9日、列車同士の正面衝突事故が発生した。事故が発生したのは、午前7時ごろ(現地時間)だったため、大勢の通勤客が乗車しており、10人が死亡、80人ほどが怪我を負ったという。そんな大事故発生直後の車内の様子を捉えた映像が「LiveLeak」にアップされた。
 そこに映し出されるのは、床に倒れる男性やメチャクチャになった車内の様子。動画の冒頭部分ではうめき声のような音声も聞こえる。撮影者はそんな車内を移動し、大勢の人たちが集まるところへ行き着く。そこには、頭から大量に出血する男性たちが…。その後も散策を続ける撮影者は、無事だった人たちと会話し、車外へ。しかし外へ出ても、うめき声が…。
 この路線は単線で、カーブ付近で2台が正面衝突したとみられている。ドブリント運輸相は緊急会見を開き、「どちらの列車も100キロ近いスピードで走行していたとみられ、高速で走りながらカーブしたため、2人の運転手はお互い気づかなかった可能性がある」と発言した。

 ドイツでは、2011年に貨物列車と旅客列車が正面衝突して10人が死亡した“ホールドルフ鉄道事故”があり、列車には自動列車制御装置が設置されていた。しかし、今回の事故ではその装置が作動していなかった可能性があるという。
 ドイツ当局は列車の運行データを記録した“ブラックボックス”を回収し、分析して事故の原因を早急に調べている。一部メディアからは、1998年に101人の犠牲者を出し、ドイツ国内で戦後最悪の鉄道事故といわれる“エシェデ鉄道事故”以来の惨事との報道もある。メルケル首相は「このような不幸がなぜ起きたのか、全関係省庁が全力を挙げて解明すると信じる」と発言。技術的なミスであるか、人為的なミスであるかは不明だが、このような悲惨な事故を再び起こしてはならない。

※衝撃的な動画を掲載しています。
jiko8

TOCANA

関連記事

20211/20

前を向いて生きる「顔のない男」

インドのジャンムー・カシミール州に住むラティフ・ハタナさん(32)は、巨大な皮膚のひだが顔面にぶら下がっているため、「顔の無い男」と呼ばれて…

20211/18

【閲覧注意】身体が“股から裂けた”女性の姿に戦慄!!

大型トラックとオートバイが衝突した事故現場が映し出される。道路脇には女性が仰向けに倒れている。彼女の股は大きく裂け、肉や骨がむき出しだ。一命…

【閲覧注意】ウクライナ21超えの14歳少年が出現!

ウクライナ・ドニプロペトロウシク州に住む若者2人が男性を拷問の末に殺害する様子を撮影したホームビデオは「ウクライナ21」と呼ばれる。2007…

【閲覧注意】ゾウに「じわじわ殺されている」人間が激撮される!!

インド・アッサム州カリムガンジで今月11日、茶畑にいた男性が野生のゾウに踏み潰されて死亡した。ゾウに襲撃されたラジュ・チャサさん(40)はす…

20211/3

全身が“石”になりゆく9歳少女が悲しすぎる!

インド・チャッティースガル州に住む少女、ラジェシュワリさん(9)は、体が“石”になっていく病気に苦しんでいる。顔を除いた全身が固い水ぶくれに…

ページ上部へ戻る