【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

Count per Day

  • 207現在の記事:
  • 40今日の訪問者数:
  • 54昨日の訪問者数:
  • 64今日の閲覧数:
  • 96昨日の閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:

seo


  • SEOブログパーツ

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

201510/15

それでも人間は生きている — 恐怖の貫通事故と人体の奇跡=中国

中国、西安市に建設現場で働く47歳の李徳化さんは、作業中に誤って6メートルほど転落し、下にあったむき出しの鉄筋棒に突き刺さってしまった。鉄筋棒は、下あごの左から入り頭頂部へ突き抜けたが、偶然にも脳の重要な部分を避けて貫通していることが、手術中に判明し、一命を取り留めることになった。

 救急搬送された際に医師は、生存の可能性は極めて低いと家族に伝えることとなったが、貫通した鉄筋棒を取り除く手術を始めるとその鉄筋棒が奇跡的に脳の主要部分を避けて頭を貫いていたこと判明した。

 手術後、本人は「突き刺さった時には痛みを感じずに、シャットダウンしたような感覚だった」、「搬送される際に初めて、強烈な痛みを感じた」、「その後は手術に入ったため、何も覚えていない」などとい軽いコメントを残しているが、事故写真などから想像するに、奇跡的な偶然が重なり合っての生存としか考えられない。しかも、事故18日後には自分の足で歩くことができるようになり、今後ほぼ体の機能のすべてを取り戻すことができると推測されていることには驚かせられる。

事故がおこったときには、安全のためにヘルメットをかぶっていたが、それが全く役に立たなかったことなどを考えると、人間の生死は安全対策よりも運に左右されているような気がしてならない。

TOCANA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20185/12

【閲覧注意】歩きスマホの金髪美女が巻き込まれたド派手な交通事故!

問題の動画は、ヨルダンの首都アンマンで撮影された。交通量の多い道路を、1人のブロンド美女が横断歩道を歩いて渡ろうとしている。スマホで通話中の…

【閲覧注意・速報】シリアの化学兵器(サリン)で犠牲になった子供たちの映像が公開される!

ドナルド・トランプ米大統領は今月12日、シリアに対する軍事攻撃について間もなく最終決定を下すと発表した。シリアは現在、アサド政権と反政府勢力…

20184/25

【閲覧注意】フェイスブックで生配信された“頭部銃撃”の瞬間!

今月1日、男性が頭部を銃で撃たれる瞬間がFacebookでライブ配信され、映像が瞬く間に拡散するという事件が発生した。撃たれたのは、テキサス…

20184/21

【閲覧注意】工場作業員が1000度の溶鉄シートに飲み込まれる瞬間!

中国の工場で撮影された動画には、1人の作業員が映っている。そんな彼に、信じられない悲劇が襲いかかる。なんと、彼の背後から、勢いよく高温の鉄シ…

【閲覧注意】“顔がない男”の食事風景に感動する! 顔面崩壊しても人間らしく生きる者たちの勇姿を見よ!

画面に映し出されるのは、食事中の男性の姿だ。しかし彼の顔は、額から上顎の部分までがごっそりと失われているではないか。彼は、指で食べ物をこねた…

ページ上部へ戻る