【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

Count per Day

  • 7現在の記事:
  • 15今日の訪問者数:
  • 18今日の閲覧数:

seo


  • SEOブログパーツ

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

201511/4

【閲覧注意】夫婦喧嘩の果ての“斬首” ― 妻の生首を「ポイッ」と放り投げる異常性=インド

いつも些細な言動や物事の食い違いからはじまる、夫婦間の喧嘩。時にそこから離婚に至るケースも存在するが、その程度で済めばまだマシなのかもしれない。日本を含め、世界では夫婦喧嘩から“殺し合い”に発展してしまう事例も多々報告されている。しかも、それが“斬首”という凄惨な殺害手法をとる場合すらあるようだ。
 現在、インド南端に位置するタミル・ナード州マズーペットで発生したある夫婦喧嘩の結末が、世界中の人々を恐怖に陥れている。9月末に動画共有サイト「LiveLeak」上に投稿された問題の動画をご覧いただこう。
衝撃的な動画を掲載しています。閲覧は自己責任でお願いします。
fufugenka2
その時、民家の裏庭と思しき空間では、何やら数人の男女が揉めていた。“心ここにあらず”といった様子で呆然と立ち尽くす男。彼の左手にぶらさがっているのは、なんと妻の生首ではないか!
 周囲の人々は男を棒で叩き、怒りをぶつけている。動画の解説によると、殺害された妻の親族である可能性が高いという。揉める人々の傍らでは、血溜まりの中に妻の首なし遺体が転がっていた。母親だろうか、青いサリーの老女がその遺体に抱きつき、悲しみに暮れている。
 やがて老女は人々の間に割って入り、「もうやめなさい」とばかりに仲裁に乗り出したようだが、そこでショッキングな展開が待っていた。なんと妻を斬首した男が、その首をポイッと放り投げるのだ――!
 妻を斬首した男のその後については報じられていないが、まるでマネキンの首のようにぞんざいに扱う神経は、もはや異常としかたとえようがない。「愛と憎しみは表裏一体」という言葉も存在するが、夫婦の間に一体何があったのか? インドは世界的にも女性への差別が深刻な国のひとつだが、戦争状態でもない日常生活において、身近な女性を斬首するという常軌を逸した事件が頻繁に発生する。高度な経済成長とともに、命や人権に対する意識の刷新も求められているのだ。

TOCANA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

201811/20

【閲覧注意】鎮火直後の山火事現場が“この世の地獄”だった! 生きながら焼かれ、炭になった人間があちこちに…=米

米カリフォルニア州で今月8日から続いている山火事では、すでに死者が79人、行方不明者が1276人に達した。ドナルド・トランプ大統領は17日、…

201811/19

【閲覧注意】ぱっくり裂けた胸から肺が露出、呼吸のたびに伸び縮み…! 交通事故用語「重傷者」は、ここまで酷い場合がある!

インドかパキスタンで撮影されたと思われるこの動画で、まず目に飛び込んでくるのは黒山の人だかり。彼らは、事故現場で車の中に閉じ込められている人…

【閲覧注意】集団で生贄を“八つ裂き”にするヒンドゥー教の祭「ダサイン」がヤバい!

【閲覧注意】集団で生贄を“八つ裂き”にするヒンドゥー教の祭「ダサイン」がヤバい! 臓物ドボドボに狂喜乱舞… 圧倒的パワーの是非  ヒン…

201811/13

【閲覧注意】彼氏に「唇を完全に食いちぎられた」18歳美女が悲惨すぎる!

米・サウスカロライナ州の都市シンプソンビルで昨年10月21日、ケイラ・ヘイズさん(19)はかつてのボーイフレンド、セス・アーロン・フルーリ(…

【閲覧注意だがエピソードが味わい深い】“鼻呼吸をするため”頭にナイフを刺した男がヤバい!

 ロシア・ロストフ州の町ドネツクで撮影された奇妙な映像がネット上で話題となっている。頭に8インチ(約20センチ)のキッチンナイフが刺さったロ…

ページ上部へ戻る