【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

Count per Day

  • 41現在の記事:
  • 36今日の訪問者数:
  • 50今日の閲覧数:

seo


  • SEOブログパーツ

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

201511/4

【閲覧注意】夫婦喧嘩の果ての“斬首” ― 妻の生首を「ポイッ」と放り投げる異常性=インド

いつも些細な言動や物事の食い違いからはじまる、夫婦間の喧嘩。時にそこから離婚に至るケースも存在するが、その程度で済めばまだマシなのかもしれない。日本を含め、世界では夫婦喧嘩から“殺し合い”に発展してしまう事例も多々報告されている。しかも、それが“斬首”という凄惨な殺害手法をとる場合すらあるようだ。
 現在、インド南端に位置するタミル・ナード州マズーペットで発生したある夫婦喧嘩の結末が、世界中の人々を恐怖に陥れている。9月末に動画共有サイト「LiveLeak」上に投稿された問題の動画をご覧いただこう。
衝撃的な動画を掲載しています。閲覧は自己責任でお願いします。
fufugenka2
その時、民家の裏庭と思しき空間では、何やら数人の男女が揉めていた。“心ここにあらず”といった様子で呆然と立ち尽くす男。彼の左手にぶらさがっているのは、なんと妻の生首ではないか!
 周囲の人々は男を棒で叩き、怒りをぶつけている。動画の解説によると、殺害された妻の親族である可能性が高いという。揉める人々の傍らでは、血溜まりの中に妻の首なし遺体が転がっていた。母親だろうか、青いサリーの老女がその遺体に抱きつき、悲しみに暮れている。
 やがて老女は人々の間に割って入り、「もうやめなさい」とばかりに仲裁に乗り出したようだが、そこでショッキングな展開が待っていた。なんと妻を斬首した男が、その首をポイッと放り投げるのだ――!
 妻を斬首した男のその後については報じられていないが、まるでマネキンの首のようにぞんざいに扱う神経は、もはや異常としかたとえようがない。「愛と憎しみは表裏一体」という言葉も存在するが、夫婦の間に一体何があったのか? インドは世界的にも女性への差別が深刻な国のひとつだが、戦争状態でもない日常生活において、身近な女性を斬首するという常軌を逸した事件が頻繁に発生する。高度な経済成長とともに、命や人権に対する意識の刷新も求められているのだ。

TOCANA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20191/27

【閲覧注意】今年最も悲惨な「負傷」が発生! 総合格闘家のスネが“ありえない方向”に曲がって骨折

米ルイジアナ州ボージャーシティで今月5日、総合格闘技(MMA)の大会「アメリカン・コンバット・アライアンス」(AKA)が開催された。アメリカ…

20191/19

【閲覧注意】銃弾が“頬をかすめる”とこうなる! あなたの想像以上にエグい光景!=ブラジル

この動画に映っている男性は、ショットガンで顔面を撃たれ、頬がこのようにパックリ割れてしまったという。まるでマチェーテで頬を切り裂かれたような…

20191/4

【閲覧注意】微笑みの国タイの「排他主義・外国人暴行映像」に衝撃! 白人女性をあっという間に取り囲み、頭をビンでぶん殴る…

タイでは排外主義も横行しているという報告がある。海外の過激ニュースサイト「BestGore」では、白人女性がタイ人と揉めている様子を収めた動…

201812/9

【閲覧注意】「居眠り運転」暴走車が歩行者を“お人形さん”のようにクルクル吹っ飛ばす瞬間!

動画は、台湾の北西部に位置する新竹県で先月10日に撮影されたものだ。交通量の多い交差点で、赤い服を着た女性が横断歩道を渡ろうとしている。彼女…

【閲覧注意】“儀式殺人”の容疑者を群衆が生きたまま焼いて私刑!

「モブジャスティス(mob justice)」という言葉は、“正義”に駆られた民衆が罪人を集団でリンチすることを意味する。モブジャスティスは…

ページ上部へ戻る