【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

タグ:超閲覧注意

【超・閲覧注意】拷問の末、生きたまま足を斧で切断

【超・閲覧注意】拷問の末、生きたまま足を斧で切断 麻薬カルテル抗争「ガルフ・カルテルVSロス・セタス」=メキシコ 動画が…

【超・閲覧注意】プレデターに殺された死体!? 目玉も脳みそも飛び散った、空っぽの頭=ブラジル

 今年8月に開催されるリオデジャネイロオリンピックを前に、開催国であるブラジルの犯罪件数の多さが注目されている。 ブラジルのNGO(非政府…

【超・閲覧注意】脳からバレーボールが出てきた女

動画はまず切開された血だらけの脳内を映し出している。 次の刹那、画面上に現れるのは、ゆでたての卵のようにぷっくりとした白い“何か”。 医…

【超・閲覧注意】クマに襲われた男、完膚なきまでの顔面ズタズタ! 生きているのが奇跡=アラスカ

常に食うか食われるかのシビアな世界に生き、時にはその鋭い牙や爪で獲物を完膚なきまでにズタズタにする野生動物。 日本においてもサルやシカなど…

20165/13

【超・閲覧注意】絶望の「死胎市場」 ― ずらりと並んだブヨブヨで灰色の赤ん坊=タイ

望まぬ妊娠をしてしまった母親の選択肢として、日本では中絶手術という方法があるが、なかには中絶することもできないまま出産してしまうというケース…

【超・閲覧注意】生きたままゆっくりと焼かれる絶望の女たち ― 現代の魔女狩りの実態=アフリカ

14世紀から17世紀という長い年月にかけてヨーロッパ各地で行われた魔女狩り。 当時はまだ魔女や悪魔の存在が信じられていたため、疑わしい人物…

【超・閲覧注意】腹から噴き出た胎児 ― 母親の腹が破裂したケース

一般的に人間の場合、受精から赤子が産まれるまでの期間は“十月十日”。4週~12週で中枢神経や心臓、手足、目や鼻などが形成される器官形成期に入…

【超・閲覧注意】突然起きる、現代のギロチン

無駄な痛みを与えずに“人道的な処刑”の方法として開発されたギロチン。世界一有名な処刑器具といっても過言ではないだろう。フランスやベトナムでは…

20162/15

【超・閲覧注意】見られたい自殺 ― 白昼堂々、ショッピングセンターで首を切る青年=オーストラリア

世界保健機関(WHO)の調査によると、日本の人口10万人あたりの自殺率は、21.4人で世界12位となっている。オーストラリアの人口10万人あ…

【超・閲覧注意】青年が撲殺されるまで — 凄惨なインドのギャング抗争

南アジアに位置する連邦共和国・インド。世界第7位の広大な土地に12億人以上が住み、経済成長が著しい国である。しかし、日本に届くのは経済成長だ…

ページ上部へ戻る