【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

Count per Day

  • 3現在の記事:
  • 27今日の訪問者数:
  • 33今日の閲覧数:

seo


  • SEOブログパーツ

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

【閲覧注意】ネズミの赤ちゃんを踊り食いする中華料理「三聴」がヤバすぎる!!

世界3大料理のひとつ、中華料理。「4本足なら机以外、2本足なら親以外なんでも食べる」とジョークになるほどの幅広い食材と調理法が魅力とも言えるだろう。私たちの食生活にも、中華料理はごく自然に馴染んでいる。しかしそんな中華料理には、いくら魚介類の踊り食いを愛する日本人であっても思わず顔をしかめずにはいられない、おぞましい料理が存在する。

 現在、海外のメディアで話題となっているヤバすぎる中華料理(広東料理)、その名は「三聴」。なんとこれは、ネズミの赤ちゃんを踊り食いする料理なのだ。まだ毛がないピンク色の肌をした生まれたての赤ちゃんネズミを、そのままタレにつけ、口へと運ぶ。「ネズミの肉」というだけでもなかなかのハイレベルだが、それを生で、しかも踊り食いとは……!

 ちなみに「三聴」という料理名は、箸でつまみ、タレにつけ、歯で噛む、この3回のタイミングで赤ちゃんネズミが「チューチュー」と鳴き声を上げることに由来する。食した感覚は鶏肉に近く、骨まで柔らかく非常に美味であるという。なお、さっと熱湯に通してから食べるしゃぶしゃぶバージョンも存在するようだ。

 勇気のある人のみ、次ページの動画をご覧いただきたい。これを文化として許容するか、それとも野蛮として非難するか、議論は分かれるところだろう。欧米のネットユーザーの反応は概ね「残虐だ」「恐ろしい」「胸クソ悪い」など、否定的なもので占められている。いずれにしても、見る人に“食”という行為の奥深さを感じさせる映像であることだけは間違いない。図らずも「美味しそう」と感じてしまった人は、ぜひ広東省で体験してから編集部に報告してほしい。


TOCANA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

201812/9

【閲覧注意】「居眠り運転」暴走車が歩行者を“お人形さん”のようにクルクル吹っ飛ばす瞬間!

動画は、台湾の北西部に位置する新竹県で先月10日に撮影されたものだ。交通量の多い交差点で、赤い服を着た女性が横断歩道を渡ろうとしている。彼女…

【閲覧注意】“儀式殺人”の容疑者を群衆が生きたまま焼いて私刑!

「モブジャスティス(mob justice)」という言葉は、“正義”に駆られた民衆が罪人を集団でリンチすることを意味する。モブジャスティスは…

【閲覧注意】人妻をレイプ未遂の有名サッカー選手、夫に惨殺される! ペニス切り取られ、首がもげそうに…

先月27日、ブラジル南部の都市クリチバ市郊外の雑木林で、サッカー選手の遺体が発見された。死亡したのはダニエル・コレア・フレイタスさん(24)…

【閲覧注意】男のアナルから“ぶっといキュウリ”を取り出す様子がエグすぎる! 医師たち大爆笑、「直腸異物」の手術現場

肛門から異物を挿入されて抜き取れなくなった状態を、医学用語では「直腸異物」という。その異物には、自慰や性行為で使われる大人のおもちゃが多いが…

【閲覧注意・速報】宝くじ当選のため「悪魔儀式」で4人殺害! 少女塩漬け・拷問・火炙り・バラバラ…血飲み、頭部拝み!=ブラジル

ブラジル北東部にある小さな村・イグアトゥで先日、2人の男が殺人容疑で逮捕された。ロベルト・アウヴェス(41歳)とグリーソン・バロス(30歳)…

ページ上部へ戻る