【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

Count per Day

  • 21現在の記事:
  • 6今日の訪問者数:
  • 9今日の閲覧数:

seo


  • SEOブログパーツ

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

【超・閲覧注意】この世の地獄 ― トルコ軍が「壊滅宣言」した武装組織PKKとYPGの無数の死

トルコ国内のイラク国境近くで、クルド人の独立を目指して武力活動を行う「クルド労働者党」、通称“PKK”。同組織は、たびたびトルコ政府との衝突やテロ行為を繰り返していることから、トルコだけでなく、欧米などからもテロ組織に指定されている。

 1978年に左翼系武装組織「民族解放軍」から改名し誕生したPKKは、1980年代前半からトルコ政府と衝突してきた。しかし、1999年に設立者で最高指導者のアブドラ・オジャランが拘束され勢力が衰退、一方的に休戦を宣言していた。しかし2004年頃から再び武力抗争が激化、2013年には和平会談を含む休戦協定が結ばれ推し進められたが、2015年7月にPKKが休戦協定を覆し、現在に至るまでトルコ政府と激しい衝突を繰り返している。

 去年8月、トルコの国営アナトリア通信が報じたところによると、「トルコ軍は1カ月間でPKKの戦闘員771人を殺害している」との政府の発表があった。そのうち430人がPKKの拠点への空爆、260人が地上戦で死亡したとされている。

 先月、トルコのエルドアン大統領はPKKを「壊滅させる」と宣言。1万人規模の武力行使に出ると発表した。この作戦により、トルコ軍はPKKおよび、関連組織の軍事部門である「人民防衛隊」(YPG)のテロリスト600人を殺害。今月20日に「LiveLeak」に公開されたのは、そんなPKKやYPGのテロリストの死体の画像だ。無残な姿になったテロリストの中には、女性の姿も多い。実はYPGの兵士のうち、全体の約4割もが女性だといわれている。

 もちろん、このような作戦では、街が破壊され非戦闘員の死者も多数出ている。クルド人が支持基盤の国民民主主義党(HDP)は、昨年の総選挙で大躍進を遂げ、PKKの取り締まりを強化する政府とたびたび衝突。今月8日には、テロ事件に関与した疑いがあるとしてHDPのメンバーを逮捕したため警官部隊とPKKが衝突、警官1人が死亡する事件が発生している。エルドアン大統領は、2023年に建国100周年を迎えるトルコの経済規模を2倍にする計画を掲げているのだが、クルド問題の解決についても手腕が試されるところだ。

衝撃的な画像を掲載しています。
jigoku

TOCANA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20191/27

【閲覧注意】今年最も悲惨な「負傷」が発生! 総合格闘家のスネが“ありえない方向”に曲がって骨折

米ルイジアナ州ボージャーシティで今月5日、総合格闘技(MMA)の大会「アメリカン・コンバット・アライアンス」(AKA)が開催された。アメリカ…

20191/19

【閲覧注意】銃弾が“頬をかすめる”とこうなる! あなたの想像以上にエグい光景!=ブラジル

この動画に映っている男性は、ショットガンで顔面を撃たれ、頬がこのようにパックリ割れてしまったという。まるでマチェーテで頬を切り裂かれたような…

20191/4

【閲覧注意】微笑みの国タイの「排他主義・外国人暴行映像」に衝撃! 白人女性をあっという間に取り囲み、頭をビンでぶん殴る…

タイでは排外主義も横行しているという報告がある。海外の過激ニュースサイト「BestGore」では、白人女性がタイ人と揉めている様子を収めた動…

201812/9

【閲覧注意】「居眠り運転」暴走車が歩行者を“お人形さん”のようにクルクル吹っ飛ばす瞬間!

動画は、台湾の北西部に位置する新竹県で先月10日に撮影されたものだ。交通量の多い交差点で、赤い服を着た女性が横断歩道を渡ろうとしている。彼女…

【閲覧注意】“儀式殺人”の容疑者を群衆が生きたまま焼いて私刑!

「モブジャスティス(mob justice)」という言葉は、“正義”に駆られた民衆が罪人を集団でリンチすることを意味する。モブジャスティスは…

ページ上部へ戻る