【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

Count per Day

  • 25現在の記事:
  • 53今日の訪問者数:
  • 66今日の閲覧数:

seo


  • SEOブログパーツ

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

20161/31

【超・閲覧注意】ホバーボードで転倒して頭がぱっくり割れた女! むき出しになった頭蓋骨に戦慄

1989年に公開された映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』に、未来のスケートボードとして登場するホバーボード。現在は、映画のように地面から浮くホバーボードは発売に至ってはいないが、手放し立ち乗りで体重移動により操縦する二輪型のホバーボードが発売され、世界的に流行している。しかし、乗り方に気をつけないと大きな事故につながるというニュースが届いた。
 アメリカ・テキサス州に住む、レイチェル・エリスさんは先月28日、衝撃的な画像をFacebookにアップした。それは、大きく割れた頭から覗く白い頭蓋骨の画像。なんでも、ホバーボードに乗っている際に誤って転倒したらしく、眉毛の上からつむじ辺りまでがパックリと開いてしまったのだ。
 レイチェルさんは「あなたが見ているのは私の頭蓋骨よ」とのコメントとともに、「この画像をシェアして、あなたの友人、家族、子どもに気をつけるよう喚起しなさい」と警告している。クリスマス以降、レイチェルさんが手術をした病院には、ホバーボードが原因で怪我をした人が6人訪れたという。
 ホバーボードによる事故は他にも発生している。昨年11月には、ロンドンで15歳の少年がホバーボードで走行中に転倒し、バスにひかれて死亡。また、ホバーボードが突然燃え出すという原因不明の発火が何件も報告され、アメリカン航空、デルタ航空、ユナイテッド航空といった大手航空会社はホバーボードの持ち込みを禁止したというニュースもある。
 次世代型の乗り物として流行しているホバーボードだが、まだまだ安全性が確保されているとはいえないようだ。日本ではまだ普及していないが、これから手に入れる人も増えていくだろう。物珍しさに買ってしまった場合には十分に注意が必要である。

衝撃的な画像を掲載しています。
head

TOCANA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

201911/24

【閲覧注意】最凶にヤバイ「女教師の暴力動画」が拡散! 15歳生徒をボコボコ…

米テキサス州ヘイズ郡カイルにあるリーマン高校で、32歳の女性教諭ティファニー・シャデル・ランクフォードがスペイン語クラスで女子生徒に暴力を振…

【閲覧注意】ほぼ100%死に近い「半死人の男」のヤバい姿

監視カメラの映像には、エレベーターに乗り込む男性の後姿が映っているが、妙な違和感が――。それもそのはず、彼の後頭部にはナイフが突き刺さってい…

【超閲覧注意】香港デモの激ヤバ動画が拡散… ガソリンで燃やされる男!

九竜半島北部の新界地区で、デモ隊と言い争っていた57歳男性が、黒い服を着た男性にガソリンをかけられ、火を付けられて炎上する事件が起こった。そ…

【閲覧注意】最近の「イスラム国」による夜襲映像が公開される!

ISはシリアやイラクだけでなく、フィリピンやインドネシア、パキスタン、イエメン、エジプトなど、世界各地で活動している。そして、ネット上に残虐…

201911/10

【閲覧注意】白昼堂々、斧で“妻を斬首する”移民の男が激撮される!

事件現場の隣家から撮影された映像には、地面に横たわっている女性と、車のトランクから何かを取り出そうとしている夫の姿が映っている。夫は斧を取り…

ページ上部へ戻る