【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

Count per Day

  • 151現在の記事:
  • 60今日の訪問者数:
  • 82昨日の訪問者数:
  • 126今日の閲覧数:
  • 125昨日の閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:

seo


  • SEOブログパーツ

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

20161/31

【超・閲覧注意】ホバーボードで転倒して頭がぱっくり割れた女! むき出しになった頭蓋骨に戦慄

1989年に公開された映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』に、未来のスケートボードとして登場するホバーボード。現在は、映画のように地面から浮くホバーボードは発売に至ってはいないが、手放し立ち乗りで体重移動により操縦する二輪型のホバーボードが発売され、世界的に流行している。しかし、乗り方に気をつけないと大きな事故につながるというニュースが届いた。
 アメリカ・テキサス州に住む、レイチェル・エリスさんは先月28日、衝撃的な画像をFacebookにアップした。それは、大きく割れた頭から覗く白い頭蓋骨の画像。なんでも、ホバーボードに乗っている際に誤って転倒したらしく、眉毛の上からつむじ辺りまでがパックリと開いてしまったのだ。
 レイチェルさんは「あなたが見ているのは私の頭蓋骨よ」とのコメントとともに、「この画像をシェアして、あなたの友人、家族、子どもに気をつけるよう喚起しなさい」と警告している。クリスマス以降、レイチェルさんが手術をした病院には、ホバーボードが原因で怪我をした人が6人訪れたという。
 ホバーボードによる事故は他にも発生している。昨年11月には、ロンドンで15歳の少年がホバーボードで走行中に転倒し、バスにひかれて死亡。また、ホバーボードが突然燃え出すという原因不明の発火が何件も報告され、アメリカン航空、デルタ航空、ユナイテッド航空といった大手航空会社はホバーボードの持ち込みを禁止したというニュースもある。
 次世代型の乗り物として流行しているホバーボードだが、まだまだ安全性が確保されているとはいえないようだ。日本ではまだ普及していないが、これから手に入れる人も増えていくだろう。物珍しさに買ってしまった場合には十分に注意が必要である。

衝撃的な画像を掲載しています。
head

TOCANA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【閲覧注意】超絶“SFチック”な人面ヤギにインド人もびっくり! 各地で奇形動物が続々誕生、人類の破滅を告げる現代の妖怪たち

 昨今、人面ヤギのニュースが多く報じられている。昨年7月、アルゼンチンのサンルイス州では、“悪魔”のような顔のヤギが誕生した。英紙「Mirr…

【閲覧注意】ナイトクラブに手榴弾が投げ込まれた決定的瞬間がヤバい! 客たちが事態を把握できないまま爆発し…=ウクライナ

ウクライナのナイトクラブで手榴弾が投げ込まれる事件が起きた。その光景を収めた衝撃映像が海外の動画サイト「LiveLeak」などに投稿されて話…

20186/26

【閲覧注意】母親の棺桶が息子の顔面に落下して死亡! 葬式中に起きた恐怖の“心中事件”に全世界戦慄!

動画には、同国スラウェシ島で営まれた葬儀の様子が収められている。男性たちが大きな棺を高床式の葬儀小屋へと運んでいる。そのとき突然、小屋にかか…

【閲覧注意】女の腹から“生きたウナギ”を引き抜く激ヤバ手術映像流出!

問題の動画は、女性患者の腹部をハサミで切開するシーンから始まる。 やがて、傷口からなにやら茶色いものがニョキッと突き出し、医師はそれをピン…

【閲覧注意】体長8mニシキヘビに“頭から丸呑みされた”54歳女性の遺体に衝撃広がる!

 インドネシア・スラウェシ島東部の村で撮影された世にも恐ろしい映像がネット上に出回り、NHKをはじめとする世界各国のメディアが大きく報じる事…

ページ上部へ戻る