【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

Count per Day

  • 2現在の記事:
  • 109今日の訪問者数:
  • 231今日の閲覧数:

seo


  • SEOブログパーツ

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

20163/16

ボストンマラソン爆弾テロ事件 興奮を求める殺人鬼「スリルキラー」

東京マラソンやロンドンマラソンなどと並び、ワールドマラソンメジャーズのひとつに数えられる、およそ120年の歴史を持つボストンマラソン。13年4月、第117回となった同大会で爆弾テロ事件が起き、3人が死亡、約280人が重軽傷を負った。殺傷力を高めるため、爆弾には玉軸受(ボールベアリング)や釘などの金属が含まれる細工が施されており、負傷者の中には手足の切断を余儀なくされた人もいるという。

 犯人は五輪出場を目指すほどのボクシングの腕前を持つ兄・タメルランと、名門大学・マサチューセッツ大学(ダートマス校)に通う弟・ジョハルというツァルナエフ兄弟。警察は兄弟の写真を公開し逮捕に踏み切ったのだが、兄弟はマサチューセッツ工科大学に停車中のパトカーに乗る警官を射殺した後、車を強奪し逃亡を試みた。

 だが翌日、警察が兄弟の乗る車を発見したことで、激しい銃撃戦に発展。200発~300発の銃弾が飛び交う中、重傷を負い銃弾も使い果たしてしまったタメルランは逮捕。一方、ジョハルのほうは、車で警察隊に向かって突進、兄をも轢いた。病院に運ばれたタメルランは、多数の銃創と轢かれたことが原因で死亡した。

 徒歩で逃走を図ったジョハルも、すぐに逮捕。4件の殺人ほか、30の罪状で起訴されたものの、すべてにおいて無罪を主張していたが、15年6月、死刑判決が言い渡された。
boston

TOCANA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【閲覧注意】移民の不良たちに“遊びで”殺される地元民!

【閲覧注意】移民の不良たちに“遊びで”殺される地元民! 大量の難民を受け入れたフランスの街のヤバ過ぎる現状!  フランス南東部アルプ=マリ…

201810/16

【閲覧注意】通りすがりの高齢者(81歳)を突然ボコボコにする若者!

【閲覧注意】通りすがりの高齢者(81歳)を突然ボコボコにする若者! 飛び蹴り、杖で殴打… 道徳崩壊の暴行=中国 日本の社会で高齢化が進む中…

【速報・閲覧注意】12歳少女が「男の頭部切断、レンジでチンして脳と目玉食べる」事件発生!

【速報・閲覧注意】12歳少女が「男の頭部切断、レンジでチンして脳と目玉食べる」事件発生! 血まみれの家も公開、共犯者も…! …

201810/11

【閲覧注意】眼球に瞳が2つある奇病「重瞳」が超神秘的!

【閲覧注意】眼球に瞳が2つある奇病「重瞳」が超神秘的! 発症原因は不明、中国の偉人に多い理由とは!? …

201810/10

【閲覧注意】防弾チョッキの上から自分の腹を撃った男、死亡!

【閲覧注意】撮影者「え、マジで死にかけてるの?」防弾チョッキの上から自分の腹を撃った男、死亡! 銃弾貫通か内臓破裂か! 「ドモヴォーイ」と…

ページ上部へ戻る