【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

Count per Day

  • 15現在の記事:
  • 80今日の訪問者数:
  • 112今日の閲覧数:

seo


  • SEOブログパーツ

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

20163/16

ボストンマラソン爆弾テロ事件 興奮を求める殺人鬼「スリルキラー」

東京マラソンやロンドンマラソンなどと並び、ワールドマラソンメジャーズのひとつに数えられる、およそ120年の歴史を持つボストンマラソン。13年4月、第117回となった同大会で爆弾テロ事件が起き、3人が死亡、約280人が重軽傷を負った。殺傷力を高めるため、爆弾には玉軸受(ボールベアリング)や釘などの金属が含まれる細工が施されており、負傷者の中には手足の切断を余儀なくされた人もいるという。

 犯人は五輪出場を目指すほどのボクシングの腕前を持つ兄・タメルランと、名門大学・マサチューセッツ大学(ダートマス校)に通う弟・ジョハルというツァルナエフ兄弟。警察は兄弟の写真を公開し逮捕に踏み切ったのだが、兄弟はマサチューセッツ工科大学に停車中のパトカーに乗る警官を射殺した後、車を強奪し逃亡を試みた。

 だが翌日、警察が兄弟の乗る車を発見したことで、激しい銃撃戦に発展。200発~300発の銃弾が飛び交う中、重傷を負い銃弾も使い果たしてしまったタメルランは逮捕。一方、ジョハルのほうは、車で警察隊に向かって突進、兄をも轢いた。病院に運ばれたタメルランは、多数の銃創と轢かれたことが原因で死亡した。

 徒歩で逃走を図ったジョハルも、すぐに逮捕。4件の殺人ほか、30の罪状で起訴されたものの、すべてにおいて無罪を主張していたが、15年6月、死刑判決が言い渡された。
boston

TOCANA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20198/21

【閲覧注意】ガソリンを盗もうとした100人が突然「焼死体の山」に…!

 タンザニアのウルグル山地麓に位置する都市モロゴロで今月10日、横転したタンクローリーが爆発する事故が起こった。燃料を盗もうとした88人が死…

【閲覧注意】殺したての妻の死体を抱きしめて泣くサイコパス夫が大ニュースに!

 米ニューヨーク市クイーンズ区で今月7日夜、ネイルサロン「Tu S’tilo Salon SPA」に勤務していたカルメン・アイリス・サンティ…

【閲覧注意】生きながら焼け死ぬ7歳少女が悲しすぎる!

今月4日、モロッコ・ラバト=サレ=ケニトラ地方のシディ・アラール・バラフウイの民家で、就寝中だった7歳の少女、ヒバさんが焼死する火災が発生し…

20198/16

【閲覧注意】人喰いザメに襲撃された男の末路がヤバすぎる!

米フロリダ州マイアミの東に位置するキー・ビスケーンで今月3日、ダイバーの男性がサメに襲われて負傷した。事故発生直後の様子を収めた映像が過激動…

【閲覧注意】デモに参加した男子高校生、警官に銃撃されて“顔面が無数の血の穴”状態に! 本人「もう死にたい」ベネズエラの現状

国民はデモによって改善を訴えるが、マドゥロ政権はそれらをことごとく弾圧してきた。中でも悲惨だったのが、先月2日にタチラ州で起きた弾圧である。…

ページ上部へ戻る