【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

Count per Day

  • 14現在の記事:
  • 41今日の訪問者数:
  • 58今日の閲覧数:

seo


  • SEOブログパーツ

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

20163/22

【閲覧注意】逆ギレした魚屋、包丁で客をメッタ斬りに! しかし周囲は完全無視=中国

中国で発生する、喧嘩がらみの血なまぐさい事件はあまりにも多い。3月2日、またしても中国から衝撃的な映像が届いた。市場で魚を売っていた男が、客の男性に包丁で切りかかり、頭部がほぼ胴体から分離するまで切り裂かれた男性は死亡。現在、その一部始終が動画共有サイト「LiveLeak」で公開されている。
 午後5時、中国のとある市場で事件は発生する。買い物を楽しんでいた男性と、魚を売っていた男が口論になり、男は激高。当然のように、無防備な男性にいきなり包丁で切りつけ、頭部めがけて執拗に包丁を振りかざす。男性は倒れこみ、腕で頭部を守るしかない状態であるにもかかわらず、容赦なく攻撃が続けられた。最後に包丁は男性の頸部あたりに命中。防御姿勢をとっていた男性から力が抜け、虚しく地面に頭を垂れた…。
 事件の凶悪性もさることながら、さらに驚くべきことは、客の男性が血を流して地面に倒れこんでいるにもかかわらず、動画で確認する限り周囲の人間は誰も男性に近づいたり、助けようとする素振りを見せないこと。しかし筆者は、この事実をもって中国人の冷酷さを指摘するつもりはない。日本でも話題となったが、実は以前に中国でこんな事件が起こっている。
 2006年11月、南京の路上で倒れていた老女を助けた彭宇(ポン・ユー)さんは、老女を助け起こし、親切にも病院にまで連れていった。しかし、大腿骨骨折との診断を受けた老女は、あろうことか、彭宇さんに突き飛ばされたのだと主張。結果、彭宇さんは100万円以上の損害賠償を支払うこととなる。この後にも類似の事件が続出。路上に倒れた人を助けると損害賠償を請求されるという風潮が蔓延してしまった。2歳の女児が車にひき逃げされ地面に倒れているのに、通行人計18人が完全に無視し、結果女児は再度車に轢かれて死亡してしまった事件も記憶に新しい。ある新聞社が行った「路上に倒れた人を助けるか」とのアンケートに、「助ける」と答えたのはわずか4パーセントであったという。
 中国には、「2人で井戸をのぞくな」ということわざがある。これはもしも片方が井戸に落ちたら、残りの一方が犯人にさせられるという意味だ。他国の考えに口を挟むつもりは毛頭ないが、路上に倒れる人を見捨てるというのはあまりにも悲しい……。
satujin

TOCANA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20191/19

【閲覧注意】銃弾が“頬をかすめる”とこうなる! あなたの想像以上にエグい光景!=ブラジル

この動画に映っている男性は、ショットガンで顔面を撃たれ、頬がこのようにパックリ割れてしまったという。まるでマチェーテで頬を切り裂かれたような…

20191/4

【閲覧注意】微笑みの国タイの「排他主義・外国人暴行映像」に衝撃! 白人女性をあっという間に取り囲み、頭をビンでぶん殴る…

タイでは排外主義も横行しているという報告がある。海外の過激ニュースサイト「BestGore」では、白人女性がタイ人と揉めている様子を収めた動…

201812/9

【閲覧注意】「居眠り運転」暴走車が歩行者を“お人形さん”のようにクルクル吹っ飛ばす瞬間!

動画は、台湾の北西部に位置する新竹県で先月10日に撮影されたものだ。交通量の多い交差点で、赤い服を着た女性が横断歩道を渡ろうとしている。彼女…

【閲覧注意】“儀式殺人”の容疑者を群衆が生きたまま焼いて私刑!

「モブジャスティス(mob justice)」という言葉は、“正義”に駆られた民衆が罪人を集団でリンチすることを意味する。モブジャスティスは…

【閲覧注意】人妻をレイプ未遂の有名サッカー選手、夫に惨殺される! ペニス切り取られ、首がもげそうに…

先月27日、ブラジル南部の都市クリチバ市郊外の雑木林で、サッカー選手の遺体が発見された。死亡したのはダニエル・コレア・フレイタスさん(24)…

ページ上部へ戻る