【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

Count per Day

  • 8現在の記事:
  • 73今日の訪問者数:
  • 113今日の閲覧数:

seo


  • SEOブログパーツ

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

20159/29

【閲覧注意】恐怖の「眼球パックリ」手術!! 目に刺さったガラス片を抜く方法とは!?

人は五感(視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚)を通して外界の情報を得るが、それらの重要度には大きな差がある。というのも、情報の8割以上は視覚から得るものであり、聴覚・嗅覚・触覚・味覚で得る情報は、残りの2割にすぎないと考えられているのだ。今回は、あと少しのところで大切な片目の視覚機能を失う危機にあった男性と、彼に施された驚くべき手術の様子を紹介しよう。
eye
大きく見開いた目。麻酔の影響だろうか、瞳孔が大きく開き、白目は充血している――。ところがよく見ると、その白目にパックリと開いた切り口があるではないか。しかも、そこにはピンセットが突っ込まれ、中から何かが取り出されようとしている。そして、何度かのチャレンジの末に姿を現したのは、大きく鋭いガラス片だった!!

 今月23日に「LiveLeak」上で公開された動画の解説によると、患者はポルトガル中西部に位置する都市コインブラで交通事故に遭った、33歳の男性であるとのこと。どうやら事故で割れたガラスの欠片が、男性の目を直撃したらしい。

眼球の奥深くにまで潜り込んでいた大きなガラス片は、手術の結果無事に取り除かれ、男性の視界や視力に異常は残らなかったというが、傷口は瞳孔までわずか数mmという位置にあり、まさに危機一髪といった状況だった。手術中、患部とは別の位置に金属の物体も埋め込まれているようだが、これは何の処置だったのだろう?

TOCANA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【閲覧注意】世界最大「110kgの腫瘍」が悲惨すぎて目を疑うレベル!

手術の37年前に誕生したヤンさんは、右腰の上あたりに濃い痣があった。その痣は12歳の頃には拳大の腫瘍となったため、切除手術を受けたが、すぐに…

【閲覧注意】世界一怖い”オンナ通り魔”の決定的瞬間!

子供をターゲットにした凶悪な通り魔事件が先月27日、ジョージアの首都トビリシでも発生した。その衝撃的な瞬間をとらえた監視カメラの映像が海外の…

【閲覧注意】IQ160の天才連続殺人鬼ロドニー・アルカラが撮った120枚の激ヤバ写真!

ロドニー・アルカラは、1970年代に米国で強姦殺人をくり返したシリアルキラーである。IQ160の高い知能とハンサムな容姿に恵まれていた彼は、…

【閲覧注意】足8本、尻尾2本、耳4つの「モンスターキャット」誕生!

トルコ南中部の都市カラマンで生まれた猫の動画がネット上で話題となっている。この猫を撮影した動画を海外メディア「Worldstarhiphop…

経血のついた生理パンツを煮沸消毒!

写真には、コンセントにつながった電気ポットが写っており、ポットの中には黒のような茶色のような液体がなみなみと入っていた。これだけではなんの写…

ページ上部へ戻る