【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

Count per Day

  • 1現在の記事:
  • 16今日の訪問者数:
  • 27今日の閲覧数:

seo


  • SEOブログパーツ

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

20159/29

【閲覧注意】恐怖の「眼球パックリ」手術!! 目に刺さったガラス片を抜く方法とは!?

人は五感(視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚)を通して外界の情報を得るが、それらの重要度には大きな差がある。というのも、情報の8割以上は視覚から得るものであり、聴覚・嗅覚・触覚・味覚で得る情報は、残りの2割にすぎないと考えられているのだ。今回は、あと少しのところで大切な片目の視覚機能を失う危機にあった男性と、彼に施された驚くべき手術の様子を紹介しよう。
eye
大きく見開いた目。麻酔の影響だろうか、瞳孔が大きく開き、白目は充血している――。ところがよく見ると、その白目にパックリと開いた切り口があるではないか。しかも、そこにはピンセットが突っ込まれ、中から何かが取り出されようとしている。そして、何度かのチャレンジの末に姿を現したのは、大きく鋭いガラス片だった!!

 今月23日に「LiveLeak」上で公開された動画の解説によると、患者はポルトガル中西部に位置する都市コインブラで交通事故に遭った、33歳の男性であるとのこと。どうやら事故で割れたガラスの欠片が、男性の目を直撃したらしい。

眼球の奥深くにまで潜り込んでいた大きなガラス片は、手術の結果無事に取り除かれ、男性の視界や視力に異常は残らなかったというが、傷口は瞳孔までわずか数mmという位置にあり、まさに危機一髪といった状況だった。手術中、患部とは別の位置に金属の物体も埋め込まれているようだが、これは何の処置だったのだろう?

TOCANA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

201811/20

【閲覧注意】鎮火直後の山火事現場が“この世の地獄”だった! 生きながら焼かれ、炭になった人間があちこちに…=米

米カリフォルニア州で今月8日から続いている山火事では、すでに死者が79人、行方不明者が1276人に達した。ドナルド・トランプ大統領は17日、…

201811/19

【閲覧注意】ぱっくり裂けた胸から肺が露出、呼吸のたびに伸び縮み…! 交通事故用語「重傷者」は、ここまで酷い場合がある!

インドかパキスタンで撮影されたと思われるこの動画で、まず目に飛び込んでくるのは黒山の人だかり。彼らは、事故現場で車の中に閉じ込められている人…

【閲覧注意】集団で生贄を“八つ裂き”にするヒンドゥー教の祭「ダサイン」がヤバい!

【閲覧注意】集団で生贄を“八つ裂き”にするヒンドゥー教の祭「ダサイン」がヤバい! 臓物ドボドボに狂喜乱舞… 圧倒的パワーの是非  ヒン…

201811/13

【閲覧注意】彼氏に「唇を完全に食いちぎられた」18歳美女が悲惨すぎる!

米・サウスカロライナ州の都市シンプソンビルで昨年10月21日、ケイラ・ヘイズさん(19)はかつてのボーイフレンド、セス・アーロン・フルーリ(…

【閲覧注意だがエピソードが味わい深い】“鼻呼吸をするため”頭にナイフを刺した男がヤバい!

 ロシア・ロストフ州の町ドネツクで撮影された奇妙な映像がネット上で話題となっている。頭に8インチ(約20センチ)のキッチンナイフが刺さったロ…

ページ上部へ戻る