【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

Count per Day

  • 231現在の記事:
  • 18今日の訪問者数:
  • 25今日の閲覧数:

seo


  • SEOブログパーツ

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

20164/24

【閲覧注意】黒く焼け焦げ、水ぶくれした死体がグロすぎる! 相次ぐ原因不明の爆死=ブラジル

今月9日、ブラジルのペルナンブーコ州にある都市・カルアルで、体が肥大化した男性の死体が発見された。両手を広げて横たわっている画像が海外サイト「Best Gore」にて公開されている。
・ 黒く焼け焦げた顔面
・ 水ぶくれなのか、ところどころ膨れ上がった腹部
 男性は何らかの原因により爆死したようで、爆発したと思われる場所から2メートル離れた道端で発見された。周囲の地面は灰色に変色し、生えていた雑草なども吹き飛ばされている。
 実はブラジルでは、このような爆発事件が数多く発生している。
bakushi
■父と娘の不可解な爆死
 2013年、ブラジルのゴイアス州ピレノポリス市では、看護学生のロアンネ・コスタと義父のジョアキン・ルス氏が、ダイナマイトで爆死したとみられる姿で発見された。市民警察によると同事件は、父親は足を鎖で、娘は木にロープで縛りつけられた状態で、2人は抱き合ったまま死亡していたという。ダイナマイトは、父親が働いていた採石場から持ち出されたものだと考えられている。

■ビール工場爆発事件で2人死亡
 2016年、ハイネケン社のビール工場でボイラー爆発が発生し、2名が死亡するという大事故となった。監視カメラの映像では、2人の死者は爆風で20メートル以上吹き飛ばされていた。負傷者はボイラーの保守を行う派遣労働者で、爆発による蒸気噴射を受け、体表面積の8割に第三度の火傷を負った。

 果たして今回の画像の男性は殺害されたのか、それとも何らかのアクシデントで爆死したのか、警察当局には明確な判断がつかないようで、現在判明しているのは、不可解な死体が、ただそこにあったという事実のみだ。

TOCANA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【閲覧注意】死んだ老婆の部屋の監視カメラが捉えた恐ろしい光景! 鬼畜家政婦の信じられない凶行

中国江蘇省リツ陽市で今月2日、女性家政婦が介護中の高齢女性を窒息死させる事件が起こった。事件の一部始終をとらえた防犯カメラの映像が海外の過激…

【閲覧注意】「人民寺院の集団自殺」封印画像をFBIが機密解除! 無数の腐乱死体、強烈な死臭漂う衝撃写真!

1978年11月18日は、ガイアナ北部に設立された「人民寺院(ジョーンズタウン)」で集団自殺が決行された日である。  人民寺院は195…

【閲覧注意】新型コロナの犠牲者、遺体と一緒に寝かされる患者たち… 自粛の気を緩めれば日本もこうなる、現状を知れ!

インド・マハーラーシュトラ州ムンバイにあるロックマンヤ・ティラック・ミュニシパル総合病院で撮影された動画は、地獄のような光景を映し出す。黒い…

【閲覧注意】イランの旅客機撃墜“直後の現場映像”が流出!

今月8日、イランの首都テヘラン近郊でウクライナ国際航空の旅客機752便が離陸直後に墜落し、乗員・乗客176人全員が死亡した。死者の中にはイラ…

【超・閲覧注意】米殺害イラン・ソレイマニ司令官の遺体画像流出! 焼け焦げバラバラ“ただの肉片”

米国防総省は今月3日、イランのイスラム革命防衛隊のカセム・ソレイマニ司令官を殺害したことを発表した。米軍はイラク・バグダッド空港でドローンを…

ページ上部へ戻る