【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

Count per Day

  • 11現在の記事:
  • 16今日の訪問者数:
  • 27今日の閲覧数:

seo


  • SEOブログパーツ

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

【閲覧注意】背筋がゾゾーッ!! 凄まじい繁殖力でシラミが湧いた「ウヨウヨ頭」

頭シラミは通常、卵の状態で発見されるので、このように生きて活発に動き回る頭シラミを肉眼で観察できる事は珍しい。昨今、世界で頭シラミの感染例は年々増加傾向にあり、日本でも毎年6000人が感染していると言う。まずこの背筋がゾーッとし、その後身体が痒くなる動画を見て頂きたい。

■頭シラミ駆除専門のヘアサロン
ロンドンには頭シラミを専門に駆除する「Hairforce」というサロンがある。オーナーのディー・ライトさんはこの動画の男性について、「Daily Mail」紙にこうコメントする。「これはかなり極端なケースですね。これだけ頭シラミが多いと頭だけでなく眉毛やまつ毛にも付き、ぽろぽろと落ちてくるでしょう」。

 ライトさんによれば、「Hairforce」に頭シラミ駆除を頼むと、だいたい400ポンド(約7万3000円)ほどかかると言う。決して安くはない値段なのだが、サロンは非常に成功している。ライトさんは、「『頭シラミ駆除』は決して素敵な話題ではないですが、それに少しオシャレ感覚を加えた事が成功の秘訣だと思います」と言う。また、頭シラミ駆除を必要とするのは学齢期の子供がほとんどだが、親は日々の生活に忙殺されて、シラミ退治に集中できないとも話す。

■頭シラミとは?
人間に寄生するシラミは昆虫の一種で、「アタマジラミ、コロモジラミ、ケジラミ」がいる。コロモジラミは衣服に付くシラミ、毛ジラミは陰毛に寄生するシラミだ。
頭シラミはゴマくらいの大きさで動物の毛に寄生し、血液を吸って成長する。成虫はもちろん幼虫も血を吸うので、寄生されると常に痒みが出る。頭シラミは人間にだけ寄生する性質を持ち、犬や猫のシラミが人間にうつる事は無く、逆に人間のシラミも犬猫にはうつらない。
頭シラミの卵は1週間から10日ほどで孵化し、卵から1カ月程度で成虫になる。各個体の寿命は約1~2カ月だが、成虫の頭シラミは次々に卵を産み、一度頭シラミに寄生されるとどんどん増え、自然にいなくなることは無い。
●症状
 症状は主に頭の痒みで、特に耳の後ろや後頭部に起きる。また痒みのために湿疹が出たり、「とびひ」が出現する。そして、髪の毛にフケのようなもの(頭シラミの卵)が増える。
頭シラミの卵はフケと一見似ているが、フケと違って厚みがあり、髪の毛を取り巻いて付着している。またフケはすぐ払い落せるが、頭シラミの卵は髪の毛にしっかりと付いている。また頭シラミの卵は、根元に付くフケと違い、根元より先の方に付くと言う。

●感染経路
頭シラミは羽が無いので飛んだり、人の頭から頭へジャンプする事はない。感染経路は直接感染で頭をくっつける、布団や寝具、クシやタオルを共有する等の行為で感染する。

●予防・駆除法
頭シラミはどこで貰ってくるかは分からない。そのため、頭髪をまめにチェックし、頭の痒みが強い場合は「頭シラミ」ではないかと疑ってみる。子供は、「頭シラミ」がいないか、卵が付いていないかを定期的にチェックする。
駆除法は薬剤シャンプーを使用後に、梳き櫛でシラミや卵を取り除く事が最も一般的だそうだ。その他、頭シラミは熱に弱いのでヘアドライヤーを入念にかける等も効果があると言われる。また、頭シラミは毛にしか寄生できないので、重症の場合は坊主頭にする事も選択のひとつだ。

「頭シラミ」と聞くとつい不衛生な生活を想像してしまうが、日本や欧米でも頭シラミの感染は決して珍しくない。欧米の学校では生徒間の感染を防ぐため、頭シラミが見つかった生徒は出席停止と言う学則が徹底されている。頭シラミについて書かれたものを読むと、「頭シラミの感染=不衛生」ではないと繰り返し書かれている。しかしやはり身体も頭髪も清潔に保ちたいものである。

TOCANA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

201811/20

【閲覧注意】鎮火直後の山火事現場が“この世の地獄”だった! 生きながら焼かれ、炭になった人間があちこちに…=米

米カリフォルニア州で今月8日から続いている山火事では、すでに死者が79人、行方不明者が1276人に達した。ドナルド・トランプ大統領は17日、…

201811/19

【閲覧注意】ぱっくり裂けた胸から肺が露出、呼吸のたびに伸び縮み…! 交通事故用語「重傷者」は、ここまで酷い場合がある!

インドかパキスタンで撮影されたと思われるこの動画で、まず目に飛び込んでくるのは黒山の人だかり。彼らは、事故現場で車の中に閉じ込められている人…

【閲覧注意】集団で生贄を“八つ裂き”にするヒンドゥー教の祭「ダサイン」がヤバい!

【閲覧注意】集団で生贄を“八つ裂き”にするヒンドゥー教の祭「ダサイン」がヤバい! 臓物ドボドボに狂喜乱舞… 圧倒的パワーの是非  ヒン…

201811/13

【閲覧注意】彼氏に「唇を完全に食いちぎられた」18歳美女が悲惨すぎる!

米・サウスカロライナ州の都市シンプソンビルで昨年10月21日、ケイラ・ヘイズさん(19)はかつてのボーイフレンド、セス・アーロン・フルーリ(…

【閲覧注意だがエピソードが味わい深い】“鼻呼吸をするため”頭にナイフを刺した男がヤバい!

 ロシア・ロストフ州の町ドネツクで撮影された奇妙な映像がネット上で話題となっている。頭に8インチ(約20センチ)のキッチンナイフが刺さったロ…

ページ上部へ戻る