【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース

過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。また、18歳未満の方の閲覧が禁止されている項目があります。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

Count per Day

  • 7現在の記事:
  • 28今日の訪問者数:
  • 30今日の閲覧数:

seo


  • SEOブログパーツ

© 【危険・閲覧注意】超衝撃・超刺激的ニュース All rights reserved.

英NPO団体が制作した「サバイバルゲーム動画」が、訴える現実とは?

戦争の悲惨さを訴える手法として、映像は効果的です。
この動画もそのひとつ。
衝撃度大のバーチャル・リアリティに、あなたは何を思うでしょう?

動画はゲームのようにキャラクターを選択する場面から始まります。
まずは<兵士>、強さMAX、スピード70%、侵略90%、脆弱性:5%。
一方、こちらはニーマ。あるのはほぼ、脆弱性のみ主人公はこの少女。
ここから、主人公ニーマ視点に切り替わり、サバイバル・アクションゲームさながらの戦闘シーンが展開していきます。
ニーマの家の近くで激しい爆撃音が。窓の外には黒煙が上がります。
「とにかく隠れるんだ!」慌てる父の声に、ベッド下へと潜り込むニーマ。
間髪入れずに兵士が部屋のドアを蹴り上げて入ってきました。
息を潜め、兵士が出て行ったのを見計らって、部屋を飛び出します。
「目的:パパを探し出せ」彼女のタスクが画面に登場。
ニーマは隣りの部屋へで、父の血痕を発見。
兵士にみつかった!
少女の背後で兵士が叫びます。
彼女は恐怖のあまり、建物の外へ逃げ出します。
鳴り止まぬ銃声、激しい弾痕、耳元をかすめる銃弾。
その刹那、兵士の放った銃弾がニーマを襲いました。
画面右下の「HEALTH」メーターが赤色に反転。
同時に心的外傷を表わす左下の「TRAUMA」も上昇していきます。
激しい銃撃をかいくぐり、薬箱を発見。
「HEALTH」が回復していきます。
2015y08m06d_155301933
ところが、隣り部屋で捕虜となった父が銃殺される瞬間を目撃してしまうニーマ。
「TRAUMA」は最高潮に達し、点滅を始めました。
我を忘れたかのように駆け出すニーマの前には、折り重なるようにして倒れた人々。
泣き叫ぶ女性をふたりがかりで押さえつけ、レイプする男たち。
ひたすら足を動かし、走り、いつしか「TRAUMA」がレッドゾーンに達したところで、彼女はついに動けなくなってしまいました。
ニーマの視点からここで解かれます。
ゲームオーバー…。

紛争地域に暮らす子供たちへの支援を続ける、イギリスのNPO団体「War Child」が制作したこの動画は、単に戦争の残忍さを伝えようとしているだけではありません。
「救うべきは子どもたち」だと、団体はプレスリリースを通してこう伝えています。
「動画内に登場する医療用キットは、外傷を直すためのもの。
でも、トラウマ、つまり心に負った傷は、どんな救急キットをもってしても治すことはでません」
横たわり動かなくなったニーマの姿、暗転した動画の最後に「War Child」は、こんなメッセージを送っています。

「主人公のような子供たちの精神的な傷は、目には見えないもの。戦争・紛争によって甚大な影響を与えられる大半は子供たちです。彼らを救う人道支援は未だに3%未満であることを私たちは知らなければいけない」
「よくできたゲームのフェイク」として終わるのか、ニーマと同じ傷を抱えて生きる子供たちが、今日も世界のどこかにいることを意識するかは、我々、一人ひとりの考え方いかん。

TABI LABO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20191/27

【閲覧注意】今年最も悲惨な「負傷」が発生! 総合格闘家のスネが“ありえない方向”に曲がって骨折

米ルイジアナ州ボージャーシティで今月5日、総合格闘技(MMA)の大会「アメリカン・コンバット・アライアンス」(AKA)が開催された。アメリカ…

20191/19

【閲覧注意】銃弾が“頬をかすめる”とこうなる! あなたの想像以上にエグい光景!=ブラジル

この動画に映っている男性は、ショットガンで顔面を撃たれ、頬がこのようにパックリ割れてしまったという。まるでマチェーテで頬を切り裂かれたような…

20191/4

【閲覧注意】微笑みの国タイの「排他主義・外国人暴行映像」に衝撃! 白人女性をあっという間に取り囲み、頭をビンでぶん殴る…

タイでは排外主義も横行しているという報告がある。海外の過激ニュースサイト「BestGore」では、白人女性がタイ人と揉めている様子を収めた動…

201812/9

【閲覧注意】「居眠り運転」暴走車が歩行者を“お人形さん”のようにクルクル吹っ飛ばす瞬間!

動画は、台湾の北西部に位置する新竹県で先月10日に撮影されたものだ。交通量の多い交差点で、赤い服を着た女性が横断歩道を渡ろうとしている。彼女…

【閲覧注意】“儀式殺人”の容疑者を群衆が生きたまま焼いて私刑!

「モブジャスティス(mob justice)」という言葉は、“正義”に駆られた民衆が罪人を集団でリンチすることを意味する。モブジャスティスは…

ページ上部へ戻る